X JAPAN・Toshl“スイーツまみれ”の私生活明らかに ゼリーを自分で手作り

X JAPANToshlが29日放送のバラエティ番組「ペコジャニ∞!2時間スペシャル」(TBS系、よる9時~)に出演。知られざるスイーツにまみれた私生活が公開される。
 手作りゼリーを披露するToshl(C)TBS
手作りゼリーを披露するToshl(C)TBS
グルメプレゼンバトルにToshlが参戦することで話題の今回。プレゼンテーマは「手土産スイーツ」対決で、関ジャニ∞横山裕とのプレゼンバトルを繰り広げる。

スイーツを異常に愛する男・Toshl。中でもプルプルとした食感のゼリー系や寒天系スイーツへの愛がスゴい。その愛は、なんと自分でゼリーを手作りしてしまうほど。今回はその貴重なプライベート動画が明らかに。さらに、マル秘スイーツ禁止令により、突如Toshlが失踪した仰天エピソードも。

Toshlがスイーツを愛するようになったきっかけ

25年ほど前、X JAPANのアルバムレコーディングのため、アメリカ・ロサンゼルスに長期滞在。しかし、そのレコーディングは難航し、辛い時間を過ごしたが、パンケーキに出会ったことで救われ、Toshlの怒濤のスイーツライフはスタートした。

Toshlは「レコーディングっていうのが、本当に厳しい、アートを作り上げるような作業でしたので、なかなか自分の思うようにいかない。自分の思うような歌が歌えない。いろんな挫折があったり、壁があったりした中で、メンタル的にも体力的にも辛い状況に陥った時期がありまして、その時にロサンゼルスに住んでいて自分のいたアパートの近くに、今は当たり前になったんですけども、パンケーキ屋さんがあったんです。僕にとっては、すごくカルチャーショック、うわーアメリカだなぁ、すごくポップで可愛らしくて。それを食べながら、コーヒーを飲む。それがやっぱり僕にとっては、厳しさと辛さと孤独の中で、パンケーキがお友達みたいな。唯一それが本当に心救われる時間だったんですよね」とエピソードの詳細を語っている。

Toshl、バラエティ出演への思い

1月7日に行ったディナーショーでは、ファンの目の前でバラエティ出演への思いを告白する場面も。

Toshlは「バラエティって最初はどうかなと思ったんですよ。だけども僕結構ある種こう暗いような時期があって、塞いでるような時期があったんで、周りにいたスタッフとか、周りの人たちが何か一回それに出た方がいいよみたいな感じで、背中を押して、どんどん勝手にブッキングしてっちゃったんですよ。外でていかないと、どんどんどんどん内にこもってっちゃうから、色んな事考えたりして。だからもうバカやってこいみたいな、そういう感じで周りの人たちが仕組んでくれたんですよね、僕のために」と思いを打ち明け「実は今日も撮影が入っているんですよ。fromTBSの番組なんですけど、バラエティなんですけどね。僕は一応スイーツキングとして」と語っていた。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - X JAPAN・Toshl“スイーツまみれ”の私生活明らかに ゼリーを自分で手作り
今読んだ記事

X JAPAN・Toshl“スイーツまみれ”の私生活明らかに ゼリーを自…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事