X JAPAN(えっくすじゃぱん)

画像 記事 プロフィール

X JAPANの関連リンク

X JAPANに関する画像

X JAPANに関する記事

  1. YOSHIKIのオーディション、参加者20人合格 全員デビューの可能性は?1人ずつ顔公開へ<YOSHIKI SUPERSTAR PROJECT X>

    モデルプレス

  2. YOSHIKIに涙 5千人魅了クラシカルコンサート「一緒に愛を奏でてくれてありがとう」

    デイリースポーツ芸能

  3. YOSHIKI、ドラムシーン撮影中に首痛め病院へ “3度目手術”危惧しファンから心配の声

    モデルプレス

  4. YOSHIKI、撮影中に首を痛め病院へ 「3回目の首の手術は避けたい」

    Sirabee

  5. YOSHIKI「ENDLESS RAIN」演奏 ウクライナから来日したバレリーナが舞う一夜限りのステージ<24時間テレビ45>

    モデルプレス

  6. X JAPAN・YOSHIKI「24時間テレビ45」生出演で一夜限りのスペシャルステージ披露 嵐・二宮和也はサポート

    モデルプレス

  7. YOSHIKI、SixTONES「Imitation Rain」ピアノリハ映像公開「10秒でもう素敵」「何回聞いても名曲」の声

    モデルプレス

  8. YOSHIKI、X JAPANメンバー・TAIJI誕生日祝福 仲間への愛にファン涙

    モデルプレス

  9. YOSHIKI、SixTONESとの初生共演は「涙が出そうになった」“Xポーズ”集合ショット公開

    モデルプレス

  10. YOSHIKI「THE MUSIC DAY」初出演で大トリ決定 SixTONES&サラ・ブライトマンと豪華パフォーマンス

    モデルプレス

  11. X JAPAN・YOSHIKI、休養発表した武尊にエール送る「自分も何度か心を壊しています」

    モデルプレス

  12. X JAPAN・YOSHIKIが明かしたHIDEさんへのリスペクト精神...その想いにファン号泣

    COCONUTS

  13. X JAPAN・YOSHIKI、NCT 127のライブ参戦で“X”ポーズ「東京ドームが初めてには見えない」と絶賛

    モデルプレス

  14. YOSHIKI、母親の死で引退も考えたことを告白 “芸術家の宿命”に思いつづる

    モデルプレス

  15. X JAPAN・YOSHIKI、“豪華な交友関係”にスタジオ驚き「イカゲーム」俳優&大統領とのエピソードも披露

    モデルプレス

  16. X JAPAN・YOSHIKI、体調不良で「スッキリ」生出演を欠席

    モデルプレス

  17. YOSHIKI、コンサート決行を報告「キャンセルも考えた」「前に進もうと思う」

    モデルプレス

  18. L'Arc~en~Ciel・HYDE、X JAPAN・YOSHIKIへの尊敬語る「何十年経ってもこういう人は現れない」

    モデルプレス

  19. YOSHIKI、X JAPAN解散当時の心境・謎のプライベート…“NGなし”直撃

    モデルプレス

  20. YOSHIKI、母の死を報告「もう1日だけ涙が枯れるまで泣かせて」

    モデルプレス

X JAPANのプロフィール

X JAPAN(エックス・ジャパン)

■バンド名の由来
X結成当時、長い名前のバンド名が流行っていたため、あえて一文字にすることで、他のバンドと名前が並んだ際に目立つという理由から「X」と名付けた。その後、YOSHIKIがXという文字の意味を調べたところ、Xには「無限の可能性」という意味があることが分かり、後付けで「無限の可能性」、またジャンルにとらわれないという意味であるとした。その後、世界進出にあたりアメリカに同名のバンドが存在することが分かり、1992年8月のHEATH加入発表と共にX JAPANに改名した。

■メンバー
YOSHIKI (1965年11月20日 -) < Leader > [1982-1997/09/22, 2007/10/22-]
ヨシキ Drums & Piano(Keyboard) & Chant DYNAMITE(Dr.・Vo.) → NOISE → X → X JAPAN・Violet UK

Toshl (1965年10月10日 -) [1982-1997/04/20, 2007/10/22-]
トシ Vocal DYNAMITE(Gu.) → NOISE → X → X JAPAN

HIDE (1964年12月13日 - 1998年5月2日) [1987-1997/09/22, 2007/10/22-]
ヒデ Guitar (ステージ上手側、音源では基本的に右チャンネル) & Chorus SAVER TIGER ⇒ X → X JAPAN

PATA (1965年11月4日 -) [1987-1997/09/22, 2007/10/22-]
パタ Guitar (ステージ下手側、音源では基本的に左チャンネル) & Chorus ブラックローズ ⇒ ジュディ ⇒ X → X JAPAN

HEATH (1968年1月22日 -) [1992-1997/09/22, 2007/10/22-]
ヒース Bass & Chorus パラノイア ⇒ カオスモード ⇒ ビート・スィート(Vo.)
⇒ スィート・デス ⇒ media youth ⇒ マジスティック・イザベル ⇒ X JAPAN

SUGIZO (1969年7月8日 -) [2009/5/1-]
スギゾー Guitar (ステージ上手側、主にリードギター) & Violin & Chorus ピノキオ ⇒ カシミール ⇒ LUNACY → LUNA SEA
⇒ THE FLARE ⇒ X JAPAN・LUNA SEA・Violet UK

TAIJI (1966年7月12日 - 2011年7月17日) [1985, 1986-1992/01/07, 2010/08/14,15-]
タイジ Bass & Chorus トラッシュ(Gu) ⇒ ディメンシア(:Ray) ⇒ プローラー ⇒ X ⇒ ファティマ ⇒ デッド・ワイヤー ⇒ X

■ディスコグラフィ
・シングル
I'LL KILL YOU (1985年6月)
オルガスム (1986年4月)
紅 (1989年9月)
ENDLESS RAIN (1989年12月)
WEEK END (1990年4月)
Silent Jealousy (1991年9月)
Standing Sex/Joker (1991年10月)
Say Anything (1991年12月)
Tears (1993年11月)
Rusty Nail (1994年7月)
Longing ~跡切れたmelody~ (1995年8月)
Longing ~切望の夜~ (1995年12月)
DAHLIA (1996年2月)
Forever Love (1996年7月)
CRUCIFY MY LOVE (1996年8月)
SCARS (1996年11月)
Forever Love (Last Mix) (1997年12月)
THE LAST SONG (1998年3月)
I.V. (2008年1月)
Scarlet Love Song -BUDDHA Mix- (2011年6月)
JADE (2011年6月)
BORN TO BE FREE (2015年11月)

・スタジオ・アルバム
Vanishing Vision (1988年4月)
BLUE BLOOD (1989年4月)
Jealousy (1991年7月)
ART OF LIFE (1993年8月)
DAHLIA (1996年11月)
X JAPAN(仮)(2017年6月)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.