乃木坂46西野七瀬、きゃりー完コピ 逆立ちでスラリ美脚あらわ<電影少女>

0
27日放送の乃木坂46西野七瀬、俳優の野村周平がW主演を務めるテレビ東京土曜ドラマ24枠『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』(毎週土曜深夜12時20分~)の第3話では、西野がアーティスト・きゃりーぱみゅぱみゅの楽曲を完コピするシーンがあった。<※一部ネタバレあり>
西野七瀬、きゃりーぱみゅぱみゅ(C)モデルプレス
西野七瀬、きゃりーぱみゅぱみゅ(C)モデルプレス

西野七瀬、きゃりーぱみゅぱみゅを完コピ

西野七瀬/「電影少女」第3話より(C)「電影少女2018」製作委員会
西野七瀬/「電影少女」第3話より(C)「電影少女2018」製作委員会
25年前に封印されていた”ビデオガール”という設定のアイ(西野)。劇中、現代の動画サイトに感心し、きゃりーぱみゅぱみゅの「にんじゃりばんばん」を見て踊るシーンが。

ラストでは翔(野村)へ「みて!完璧に踊れるようになったんだけど」と呼びかけ、振り付けをキレのあるダンスで完コピした。

ショーパン美脚にうっとり…壁倒立も披露

西野七瀬/「電影少女」第3話より(C)「電影少女2018」製作委員会
西野七瀬/「電影少女」第3話より(C)「電影少女2018」製作委員会
初回からショートパンツ姿やバスタオル姿など、露出の多い衣裳で、西野の体を張ったシーンが多数登場していた同作。

今回も家の中では基本的にショートパンツを着用し、ソファーで眠るシーンや、考え事をするために壁倒立するシーンなどで西野の美脚を輝かせた。

これまでの「電影少女」関連記事を読む




西野七瀬&野村周平W主演「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」

西野七瀬/「電影少女」第3話より(C)「電影少女2018」製作委員会
西野七瀬/「電影少女」第3話より(C)「電影少女2018」製作委員会
原作は「週刊少年ジャンプ」黄金期を支えた作家、桂正和氏の代表作『電影少女』。累計発行部数1400万部を超える恋愛SF漫画の金字塔が初のドラマ化。時代設定を現代に移し替え、原作の続編として2018年リブート版「電影少女」として蘇る。

動くビデオガール・アイ役を西野、高校生・弄内翔役を野村が演じるほか、飯豊まりえ、清水尋也、大友花恋ら注目の若手俳優陣が出演する。(modelpress編集部)

<フォトギャラリー>西野七瀬&野村周平W主演「電影少女」第3話見どころカットをみる



情報:テレビ東京
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 乃木坂46西野七瀬、きゃりー完コピ 逆立ちでスラリ美脚あらわ<電影少女>
今読んだ記事

乃木坂46西野七瀬、きゃりー完コピ 逆立ちでスラリ美脚あらわ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事