「無念」引退発表の小室哲哉、ファンに「心より感謝」 公式サイトでコメント<全文>

「週刊文春」にて看護師との不倫疑惑が報じられたことを受け、19日に都内で会見を行い、引退することを発表した音楽プロデューサーでglobe小室哲哉が同日、公式サイトを更新。改めてコメントを発表した。
小室哲哉/19日会見より(C)モデルプレス
小室哲哉/19日会見より(C)モデルプレス

公式サイトでもコメント発表

小室哲哉/19日会見より(C)モデルプレス
小室哲哉/19日会見より(C)モデルプレス
公式サイトでは「ファンの皆様、関係者の皆様」とし、「今回の報道により、ファンの皆様、関係者の皆様にご心配をおかけしたことをお詫び申し上げます。私なりのこの騒動のけじめとして、引退を決意しました」と発表。

「ファンの皆様におかれましては、約35年という長い間、ご声援を頂き、心より感謝申し上げます」とメッセージを贈り、「関係者の皆様におかれましては、ご支援頂き、誠にありがとうございました。現在、ご依頼頂いているお仕事に関しましては責任を持って完遂させて頂く所存です」とコメント。「長い間、小室哲哉を応援頂き、また、ご支援頂きありがとうございました」と結んでいる。

小室哲哉、会見で引退表明

小室哲哉/19日会見より(C)モデルプレス
小室哲哉/19日会見より(C)モデルプレス
報道によると、小室は昨年12月中旬にある女性宅に宿泊、さらに今年1月上旬にも都内ホテルで密会。妻であるKEIKO(45)が帰省中だった13日には自宅に女性を招き入れ一夜を共にしたという。小室は同誌の取材に応じ「誤解を招く甘い言動が多々ありました」と謝罪した上で男女の関係を否定。

関連記事一覧


19日の会見では「本日はお忙しい中、足を運んでいただき誠にありがとうございます。この度の報道により、妻であるKEIKO、家族、ファンのみなさま、その他スタッフのみなさま、色々な方々のご心配をおかけし、ご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします」と改めて謝罪し、「KEIKOだったり、家族、ファンのみなさん、お相手の方にお詫び、そのお話をすると同時に、僕なりのこの騒動のケジメとして、引退を決意しました」と引退を表明した。(modelpress編集部)

小室哲哉 公式サイトコメント全文

ファンの皆様、関係者の皆様

今回の報道により、ファンの皆様、関係者の皆様にご心配をおかけしたことをお詫び申し上げます。

私なりのこの騒動のけじめとして、引退を決意しました。

ファンの皆様におかれましては、約35年という長い間、ご声援を頂き、心より感謝申し上げます。

また、関係者の皆様におかれましては、ご支援頂き、誠にありがとうございました。
現在、ご依頼頂いているお仕事に関しましては責任を持って完遂させて頂く所存です。

長い間、小室哲哉を応援頂き、また、ご支援頂きありがとうございました。

エイベックス・マネジメント株式会社
小室哲哉

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「無念」引退発表の小室哲哉、ファンに「心より感謝」 公式サイトでコメント<全文>
今読んだ記事

「無念」引退発表の小室哲哉、ファンに「心より感謝」 公式サイ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事