ももクロ有安杏果、“引退”ではなく“卒業”の理由 復帰の可能性は?

参照回数:297,143

【有安杏果/モデルプレス=1月19日】グループからの卒業を発表したももいろクローバーZ有安杏果が18日深夜放送のラジオ番組「ミュ~コミ+プラス」(ニッポン放送)に出演。卒業発表後に収録されたもので、有安は現在の心境や今後について語った。
有安杏果 (C)モデルプレス
有安杏果 (C)モデルプレス

有安杏果、“引退”ではなく“卒業”

パーソナリティーを務める吉田尚記アナウンサーのインタビューに応じ、「ももいろクローバーZの活動はまだまだ4人で続いていきますけど、有安さんは芸能活動は…」と問われ「距離を置かせていただこうと思ってます」と答えた有安。

有安杏果 (C)モデルプレス
有安杏果 (C)モデルプレス
続けて有安自ら“引退”とは発表していないことについて「事務所も私も“卒業”と言っていて。いろんなところでありがたいことにニュースになっていると、引退とか卒業とかごっちゃになっていて…。自分の中では引退というかあくまで卒業だと思ってるんです」とコメント。

「人によってどこまでが芸能でどこまでが芸能じゃないかって違うと思っていて。例えばですけど、大学で芸術学部に行っていて友達がどこにも上映されないぐらいの小さい映画を作ってたりとか、私も表現することが嫌いになったわけじゃ全然ないので、出演をオファーされて“いいよ”って言った場合、“芸能界引退”だとそれですらだめなの?って。この先の人生、縛りがあるのが嫌だなと思って。だから引退という感じではないかな」と理由を明かした。

有安杏果 (C)モデルプレス
有安杏果 (C)モデルプレス
また、吉田アナの「この世界が嫌になったわけじゃないですもんね?」との問いには「疲れたって感じです(笑)。一回距離を置きたいなって。でもそれで“一回お休みします”って言うと、確実に復帰しなきゃいけない感じにもなっちゃうんで、あくまでも距離を置いてみて、またやってみたくなるのか、それとも全然違う道に行きたくなるのか、それは初めて普通の女の子になってみないとわからないなと思っている」と今後はあくまで未定であることも改めて語った。

有安杏果、卒業を発表「普通の女の子の生活を送りたい」

ももいろクローバーZ(左から)有安杏果、佐々木彩夏、百田夏菜子、玉井詩織、高城れに
ももいろクローバーZ(左から)有安杏果、佐々木彩夏、百田夏菜子、玉井詩織、高城れに
有安は15日付のブログにて、「子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、普通の女の子の生活を送りたい」という思いから、グループ卒業を発表。21日に千葉・幕張メッセで行われる卒業ライブ「2018年OPENING~新しい青空へ~」をもって卒業となり、所属事務所との契約も終了。ももクロは今後も4人で活動を継続する。(modelpress編集部)

情報:ニッポン放送

ももクロ有安杏果、グループ卒業を発表<コメント全文>



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ももクロ有安杏果、“引退”ではなく“卒業”の理由 復帰の可能性は?
今読んだ記事

ももクロ有安杏果、“引退”ではなく“卒業”の理由 復帰の可能性は?

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事