E-girls楓&佐藤晴美「CanCam」表紙で“異例”の初共演

E-girls佐藤晴美が、23日発売の雑誌「CanCam」3月号の表紙にそろって登場する。
佐藤晴美、楓(C)下村一喜(um)/(画像提供:小学館)
佐藤晴美、楓(C)下村一喜(um)/(画像提供:小学館)
は168cm、佐藤は173cmと高身長なことからファンの間で「ツインタワー」の愛称で親しまれる2人は、パフォーマーとしてだけではなく、モデルとしても活躍。

は「CanCam」の専属モデル、佐藤は「Ray」の専属モデルを務め、今回、異なる雑誌のモデルが2人で表紙を飾るのは異例。ファン待望の企画が実現した。

“ツインタワー”楓&佐藤晴美、バービー人形風でキュートに変身

佐藤晴美、楓(C)下村一喜(um)/(画像提供:小学館)
佐藤晴美、楓(C)下村一喜(um)/(画像提供:小学館)
誌面では、バービー人形風の衣装を着て、かわいいピンナップ風撮影に挑戦。表紙と裏表紙のWカバージャックに加えてファッションページにも登場し、キュッと締まった8頭身ボディで、とびきりおしゃれなリンクコーデを披露している。

楓(C)下村一喜(um)/(画像提供:小学館)
楓(C)下村一喜(um)/(画像提供:小学館)
は「お互い雑誌の専属モデルになったくらいから、“ツインタワーで表紙”が念願でした。今までそういうことをした人がいないという分、できたらすごいよね!と話していました」と明かし、佐藤も「そうそう、だからお話をいただいたときは、本当にうれしかった!衣装も双子っぽくてとてもかわいかったです」と嬉しそうに撮影を振り返った。

さらに「ツインタワーって、普段はキレイめでかっこいい、クールな雰囲気で撮られることが多いので、いつもと違うイメージで双子感を出せたのは新鮮でよかった!」()、「これからはツインタワーのキャラクターをもっと強めていき、『E-girls』をも引っ張れる2人になっていけばいいなと思っています」(佐藤)、「“ふたり組=ツインタワー!”ってなるくらいのムーブメントを起こせるよう頑張りたいです」()と意気込みを語った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - E-girls楓&佐藤晴美「CanCam」表紙で“異例”の初共演
今読んだ記事

E-girls楓&佐藤晴美「CanCam」表紙で“異例”の初共演

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事