KAI(EXO)、胸キュンシーンの裏側 日本長期滞在中、街中でバレた?

【KAI/モデルプレス=12月5日】KAI(EXO)が雑誌「mini」1月号に初登場。胸キュンシーンの撮影について明かした。
KAI(EXO)「mini」(2017年12月1日発売)/画像提供:宝島社
KAI(EXO)「mini」(2017年12月1日発売)/画像提供:宝島社
シンプルなパンツに深いブルーのシャツを着こなしたKAI。誌面では、日本ドラマ初主演となった『連続ドラマW 春が来た』(WOWOW)での撮影や自身の家族について語ったインタビュー、プライベートに関する1問1答などを展開した。

KAI(EXO)「mini」(2017年12月1日発売)/画像提供:宝島社
KAI(EXO)「mini」(2017年12月1日発売)/画像提供:宝島社

胸キュンシーンの感想は?

『春が来た』では、さり気なくマフラーを巻いてあげるなど胸キュンシーンもあるが、KAIは「あのシーンを演じながら、マフラーが長すぎると巻くのがとても難しいなと思いました。誰かに巻いてあげるときには、もうちょっと短いマフラーにしないと(笑)生活に必要なことを、演技を通して学んでいます」と撮影を思い出し「みなさんも男性にマフラーをプレゼントして“寒いときに私に巻いてほしいな”と思うのであれば、短いものがおすすめです(笑)」と読者へユニークにアドバイス。

撮影のため長期滞在した日本では、街で気付かれたこともあったそうで「バレそうになったときに、脇道にそれるようにしていました。でもひとりで歩いているとまさか!?と思うみたいで、意外と大丈夫でしたよ(笑)」と振り返った。(modelpress編集部)

情報提供:「mini」(宝島社)




【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - KAI(EXO)、胸キュンシーンの裏側 日本長期滞在中、街中でバレた?
今読んだ記事

KAI(EXO)、胸キュンシーンの裏側 日本長期滞在中、街中でバ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事