乃木坂46齋藤飛鳥、嵐に“歌詞間違い”を謝罪 (C)モデルプレス

乃木坂46齋藤飛鳥、嵐に“歌詞間違い”を謝罪<ベストアーティスト2017>

2017.11.29 14:17

乃木坂46が28日放送の日本テレビ系「ベストアーティスト 2017」(よる7時~)にてコラボステージを披露。歌詞を間違えてしまった齋藤飛鳥がトークアプリ「755」にて謝罪した。


歌詞間違いを謝罪

乃木坂46は同番組の「みんな踊れる!振り付けソング50年メドレー」で、とともにのデビュー曲「A・RA・SHI」を披露。同曲のラップパートを乃木坂のメンバーが順番に披露したが、齋藤は「今日もテレビで言っちゃってる」という歌詞を「今日もどこかで言っちゃってる」とミス。

齋藤は放送後、「大変申し訳ない」と謝罪。「わたしどうやら歌詞を間違えてしまったみたい。全く気づかなかった…ええと、正直に言いますと、珍しく緊張しておりました…国民的スターの皆さんと同じステージに立つのは畏れ多いと。 の、わりにちょっと楽しんでしまい、今の今まで気がつきませんでしたね。全く」と正直に告白し、「の皆さん、ファンの皆さんへ、ここで発信したところで届くはずがないのはわかっておりますが、とにかく早くごめんなさいをしにきました。本当に申し訳ない。すみません…」と、ファンに向け改めて謝罪した。

齋藤飛鳥 (C)モデルプレス
齋藤飛鳥 (C)モデルプレス

「このミスは考えられない」

また「コラボさせて頂いた曲、小学生の頃はラップ部分をフルで歌えてたんですね。 なのでこのミスは考えられない。自分でも驚いています」と言い、「いや、往生際が悪い。 心から反省しております…」と綴った。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 嵐、デビュー曲「A・RA・SHI」レコーディング秘話を告白
    嵐、デビュー曲「A・RA・SHI」レコーディング秘話を告白
    モデルプレス
  2. 「ベストアーティスト2017」全出演者発表 亀と山P・中丸雄一&Snow Man、SixTONES…
    「ベストアーティスト2017」全出演者発表 亀と山P・中丸雄一&Snow Man、SixTONES…
    モデルプレス
  3. 嵐×乃木坂46のコラボ決定 パフォーマンス内容は?<ベストアーティスト2017>
    嵐×乃木坂46のコラボ決定 パフォーマンス内容は?<ベストアーティスト2017>
    モデルプレス
  4. 「嵐年賀状」が話題 「自分用に」の声も
    「嵐年賀状」が話題 「自分用に」の声も
    モデルプレス
  5. 紅白歌合戦の司会に内村光良、有村架純、嵐・二宮和也が決定 抜擢の理由は? 
    紅白歌合戦の司会に内村光良、有村架純、嵐・二宮和也が決定 抜擢の理由は? 
    モデルプレス
  6. 滝沢カレンが嵐のメンバーに名付けた四字熟語が「なんかわかる」と話題 松本潤のあだ名は世界のトレンドに
    滝沢カレンが嵐のメンバーに名付けた四字熟語が「なんかわかる」と話題 松本潤のあだ名は世界のトレンドに
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 相葉雅紀「マイガール」娘役・石井萌々果との現在の交流明かす「また会いたいね」
    相葉雅紀「マイガール」娘役・石井萌々果との現在の交流明かす「また会いたいね」
    モデルプレス
  2. 三代目JSB岩田剛典「あんまり話してこなかった」家業について告白 携わり始めた理由とは
    三代目JSB岩田剛典「あんまり話してこなかった」家業について告白 携わり始めた理由とは
    モデルプレス
  3. ジャニーズWEST小瀧望「リア突WEST」新企画で必死にボケる 中間淳太は“あるまじき事態”
    ジャニーズWEST小瀧望「リア突WEST」新企画で必死にボケる 中間淳太は“あるまじき事態”
    モデルプレス
  4. 「どうする家康」第4回「清州でどうする!」人と出会い、難題を乗り越えていく元康の成長【大河ドラマコラム】
    「どうする家康」第4回「清州でどうする!」人と出会い、難題を乗り越えていく元康の成長【大河ドラマコラム】
    エンタメOVO
  5. 三代目JSB岩田剛典、ソロ活動始動の理由語る “事務所への直談判”で実現
    三代目JSB岩田剛典、ソロ活動始動の理由語る “事務所への直談判”で実現
    モデルプレス
  6. xiangyu主催ツーマン企画「bump!」恵比寿KATAで開催決定!Vol.1はgatoが出演!
    xiangyu主催ツーマン企画「bump!」恵比寿KATAで開催決定!Vol.1はgatoが出演!
    ジェイタメ
  7. 坂道グループ、有観客公演の“声出し”解禁 会場での検温廃止も発表
    坂道グループ、有観客公演の“声出し”解禁 会場での検温廃止も発表
    モデルプレス
  8. 「インテリゴロウ」に小説家の登竜門・文藝賞を受賞した超新星の日比野コレコが登場
    「インテリゴロウ」に小説家の登竜門・文藝賞を受賞した超新星の日比野コレコが登場
    ジェイタメ
  9. 『ポケモンSV』新シーズンで登場した“悪魔” テツノツツミが使用率上位の理由は…
    『ポケモンSV』新シーズンで登場した“悪魔” テツノツツミが使用率上位の理由は…
    Sirabee

あなたにおすすめの記事