SKE48佐藤すみれ、卒業&芸能界引退を発表 2014年にAKB48より移籍

SKE48の佐藤すみれが、6日に愛知県・名古屋のSKE48劇場で行われた公演にて、グループからの卒業と芸能界引退を発表した。
卒業を発表した佐藤すみれ(C)AKS
卒業を発表した佐藤すみれ(C)AKS

佐藤すみれ、年内に卒業へ

佐藤は公演後、ブログを更新。「本日の公演で、SKE48の卒業と共に所属事務所ホリプロを辞めることを発表させていただきました。ファンの皆様・関係者の皆様 突然で、大変驚かせてしまったことかと思います。ごめんなさい。私なりに、長い時間をかけて考えました」と改めて報告した。

子役として活動後、2008年にAKB48に第7期生として加入。2014年にSKE48に移籍した佐藤は、「芸能活動を始めて18年が経ちます。この世界は美しく時に残酷で、私にいろんなことを教えてくれました。一つ一つの経験や一人一人の出逢いが、今日の私を作っています。何より、いつも応援してくださる皆様のおかげで、夢や目標をすべて叶えることができました」としみじみとつづり、「心から感謝しています。ありがとうございます」と感謝。

「もう、ここでやり残したことはありません。自分の人生を長い目で見たとき、24歳になるこのタイミングで、"今"動き出そうと決めました。私は普通の女の子に戻ります」と決断の理由を明かした。

活動は年内いっぱいだが、最後の握手会は2018年1月7日の『11月のアンクレット』個別握手会になるよう。「きっと、本当にあっという間です。寂しい気持ちも勿論ありますが、アイドルでいられる残り僅かな時間を全力で楽しみます!!」と意気込み、最後にチームEのメンバーとの集合ショットを公開。「あとは、愛する後輩たちに何を残していけるか。それが私に残された最後の重大任務ですね。この子たちを心の底から愛しています。最後の最後まで応援よろしくお願い致します」と結んでいる。

2014年にAKB48より移籍

佐藤すみれ (C)モデルプレス
佐藤すみれ (C)モデルプレス
佐藤すみれ (C)モデルプレス
佐藤すみれ (C)モデルプレス
佐藤は2008年、AKB48の第7期研究生オーディションに合格。色白のベビーフェイスに黒髪ロングというガーリーなイメージで人気を集め、2012年にはロリータブランド「AngelicPretty」の春夏イメージモデルを務める。チームB、チームAメンバーとして活躍し、2014年SKE48チームEへの移籍が発表。

15thシングル『不器用太陽』以降、選抜メンバー常連に。2015年夏にブロードウェイミュージカル『ピーターパン』にウェンディ役として出演。女優としての活動も充実させながら、SKE48移籍以降は中堅メンバーとしてグループを引っ張ってきた。2017年AKB48選抜総選挙は17,320票を獲得し68位だった。(modelpress編集部)


ブログで明かしている今後の予定

12月14日 ホリNS木曜祭
12月15日 AKB48劇場特別公演
佐藤すみれ卒業公演~7期生10周年イヤー祝賀会~
12月19日 SKE48劇場最終公演
1月7日 11月のアンクレット個別握手会

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - SKE48佐藤すみれ、卒業&芸能界引退を発表 2014年にAKB48より移籍
今読んだ記事

SKE48佐藤すみれ、卒業&芸能界引退を発表 2014年にAKB48より移籍

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事