綾野剛&星野源、白衣姿の3ショットに「“with G”結成?」の声

参照回数:880,775

【綾野剛/モデルプレス=8月22日】俳優の綾野剛が産婦人科医を好演し、2015年に主演したTBS系のドラマ「コウノドリ」の続編が、10月の連続ドラマとしてスタートする。同作のTwitterで22日、綾野と星野源が原作者の鈴ノ木ユウ氏を囲んだ3ショットが公開された。

綾野剛、久しぶりのSNS界隈登場

公式Twitterでは“コウノドリ奇跡の3ショット”とし、白衣をまとった3人の写真と共に「昨日はポスター撮影が行われました!いらしてくださった鈴ノ木先生に急遽白衣を羽織っていただき3ショット完成!SNSだけの特別な1枚が撮影できました」とコメントを添えている。

「with G」ですか?の声

久しぶりの星野と綾野の白衣姿に「待ってました!」「おかえりなさい」「10月から楽しみにしてますね!」の声のほか、綾野がGO、星野がGENであることから、鈴ノ木氏を囲んでいる姿に、「ブルゾン鈴ノ木with Gですか?」の声もあがっていた。

コウノドリ、続編決定

コウノドリ(C)TBS
コウノドリ(C)TBS
「コウノドリ」(講談社刊)は、「モーニング」にて連載中の鈴ノ木ユウ氏が描くヒューマン医療漫画。リアルな産科医療の現場を描き、男性誌では異色の産婦人科が舞台となっている。2015年に放送されたドラマ版では、スタッフが医療現場で綿密な取材を行い、綾野らキャストも実際に病院を見学するなどして役作りに取り組んだため、リアルな描写が話題を呼び、続編を待ち望む声も多く寄せられていた。

今回描かれるのは前作から2年後で「生まれること、そして生きること」を新シリーズのテーマとする。産婦人科医・鴻鳥サクラを演じる綾野をはじめ、松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎、星野源、大森南朋といったキャストも続投。それぞれのキャラクターが2年という時間と経験を経て、どう変わって成長しているのかを新たに縦軸として紡いでいくという。

コウノドリの続編は1年以上前から決定しており、これまでに様々な役柄を演じつつも綾野は「ずっと僕の中で『コウノドリ』は生き続けたまま今まで来ています」とコメント。

綾野剛 (C)モデルプレス
綾野剛 (C)モデルプレス
星野源 (C)モデルプレス
星野源 (C)モデルプレス
また、2年の時を経て、星野や吉田らキャストがそれぞれ活躍の場を広げている中での再集結に「みんな主役と言っても過言ではない方々が集まるわけですから、視聴者の方は前作以上の期待をこめてこのドラマを見て下さると思います。良い意味で自分たちにしっかりプレッシャーを与えて、自分自身を追い込んでやらなくてはいけないと思っています」と意気込んでいる。

前回同様、原作をベースにオリジナルに取材した題材を加え、生まれてくる赤ちゃんとその家族の出産後の未来、それに取り組む医療者たちの未来を見据えたエピソードを展開する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 綾野剛&星野源、白衣姿の3ショットに「“with G”結成?」の声
今読んだ記事

綾野剛&星野源、白衣姿の3ショットに「“with G”結成?」の声

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事