窪田正孝ら、三浦翔平に“疑いの目”向けられ全面否定<僕たちがやりました>

0
0
13日、都内にて関西テレビ・フジテレビ系の7月期“火9”ドラマ『僕たちがやりました』(毎週火曜よる9時、7月18日スタート)の制作発表会見が行われ、主演の窪田正孝をはじめ、永野芽郁新田真剣佑間宮祥太朗葉山奨之今野浩喜川栄李奈水川あさみ三浦翔平が登壇した。
窪田正孝ら、三浦翔平に“疑いの目”向けられ全面否定<僕たちがやりました>(C)モデルプレス
窪田正孝ら、三浦翔平に“疑いの目”向けられ全面否定<僕たちがやりました>(C)モデルプレス

吹き替え疑われ反論

三浦翔平に過酷さをアピールする窪田正孝ら(C)モデルプレス
三浦翔平に過酷さをアピールする窪田正孝ら(C)モデルプレス
今作は、約120万部(電子版も含む)を突破する金城宗幸氏の人気漫画が原作の“青春逃亡サスペンス”。窪田、間宮、葉山、今野による“逃亡シーン”の撮影では、かなりの距離を走ったそうで「本当に大変だった」「別の人でもいいでしょって」と振り返った4人。

疑惑の“逃亡シーン”(C)モデルプレス
疑惑の“逃亡シーン”(C)モデルプレス
しみじみと語るその様子からは撮影の過酷さが伝わってきたが、三浦は「でも、中は別の人でしょ?」とわざと疑う素振りを見せツッコミ。“吹き替え説”に、4人は立ち上がり、「何回走らせるんだろうって」(窪田)、「何なら台本増えてるし」(間宮)と全面否定。動物の被り物をして走っていたため、特に視界が悪かったという葉山は「走ると平衡感覚が分からなくなる」、今野も「俺じゃなくてもいいだろうって思った」と声のボリュームを上げ、大変さをアピールした。

会見フォトギャラリー


窪田正孝の無茶振りでモノマネ披露

「床がキンキンに冷えてやがるよ~」を披露する今野浩喜(C)モデルプレス
「床がキンキンに冷えてやがるよ~」を披露する今野浩喜(C)モデルプレス
また、同じシーンでは窪田の無茶振りで、藤原竜也主演の映画「カイジ」を大げさにモノマネするモノマネ芸人、Gたかしの「床がキンキンに冷えてやがるよ~」を披露しているという今野。

今野によると「直前に窪田が動画を観せてきた」そうで、窪田は「優しいパイセンです」と感謝。さらに、ステージ上でも、三浦からの“フリ”で再現することになり、生「床がキンキンに冷えてやがるよ~」を披露し、場を盛り上げた。

新ドラマ「僕やり」

火9”ドラマ『僕たちがやりました』制作発表会の記事をもっと読む


何事も“そこそこ”で生きていければいいと思っている高校生の主人公・トビオ(窪田正孝)たちが、ちょっとしたイタズラ心で復讐を企てた結果、“爆破事件の容疑者”になってしまい、事件をきっかけに初めて生きることに必死になる…というストーリーが描かれる今作。

(前列左から)水川あさみ、新田真剣佑、窪田正孝、永野芽郁、三浦翔平(後列左から)川栄李奈、間宮祥太朗、葉山奨之、今野浩喜(C)モデルプレス
(前列左から)水川あさみ、新田真剣佑、窪田正孝、永野芽郁、三浦翔平(後列左から)川栄李奈、間宮祥太朗、葉山奨之、今野浩喜(C)モデルプレス
今回、ドラマの中で「初めてケツ出したんですよ」という窪田。「ケツなんか出してもどうしようもないけど…」と自虐的にコメントしながら、「役者をやってまだ十数年ちょっとですけど、もう恥ずかしいとか、一切なくなっちゃいました」と撮影を振り返った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 窪田正孝ら、三浦翔平に“疑いの目”向けられ全面否定<僕たちがやりました>
今読んだ記事

窪田正孝ら、三浦翔平に“疑いの目”向けられ全面否定<僕たちが…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事