ヒロミ・キスマイ北山宏光・広瀬アリスが異色のタッグ 滝沢秀明とのエピソード、1ヶ月体験での驚きとは

タレントのヒロミKis-My-Ft2北山宏光、女優の広瀬アリスという異色の3人がトリオを務めるカンテレ・フジテレビ系「憧れの仕事やってみました! 日本×海外の人生交換」が、3日よる10時から放送される。
広瀬アリス、ヒロミ (画像提供:関西テレビ)
広瀬アリス、ヒロミ (画像提供:関西テレビ)
同番組は、あの日選ばなかったもう1つの人生を応援するドキュメントバラエティー。日本人と外国人の人生を交換して、“日本人が知らない世界の仕事”と“外国人が驚くニッポン文化”を1週間体験する。

滝沢秀明との話

ヒロミ (画像提供:関西テレビ)
ヒロミ (画像提供:関西テレビ)
最初に人生を交換するのは、和菓子職人として大阪の実家の和菓子屋で働く柴田彩さんと、アメリカ・ロサンゼルスで雑誌編集の仕事をしているコートニーさん。早速、ファッション雑誌でスタイリストのアシスタントとして働くことになる彩さんだが、想像以上にハードな仕事にミスを連発。先輩スタイリストから強烈なダメ出しを浴びる。

ハッキリと物を言うアメリカ人のスタイルを見たヒロミは「俺だったら帰っちゃう(笑)」と発言。すると、北山は「怒る方にもエネルギーがいると思うんです」と事務所の先輩・滝沢秀明との間にあったエピソードを披露する。

広瀬アリスが驚きのエピソード紹介

広瀬アリス (画像提供:関西テレビ)
広瀬アリス (画像提供:関西テレビ)
続いて人生交換したのは、東京・原宿にある人気わたあめショップの店員・林加奈子さんと、南アフリカで動物保護官として働くイモゲンさん。500頭もの動物が暮らす動物保護区へ到着した加奈子さんは、ホストファミリーに連れられ、早速ライオンのオリの中へ。生まれたばかりの赤ちゃんライオンを託され、懸命に世話をする。

また、過酷なエサやりを体験するシーンでは、狩猟免許を持つヒロミが命の連鎖について熱弁。かつて1ヶ月にわたり酪農を体験したことがあるという広瀬も、驚きのエピソードを明かす。

ヒロミ・北山・広瀬アリスが向いているのは?

番組の様子 (画像提供:関西テレビ)
番組の様子 (画像提供:関西テレビ)
収録後、「自分以外のMC2人は、それぞれどんなことに向いていると思うか?」と問われたヒロミと北山と広瀬のMC陣。

ヒロミは「北山は、ジャニーズじゃないことだけは確かだな(笑)。体を使った仕事をしてほしい。広瀬さんは、話を聞いていると(ワイルドなので)、ゲルとかで生活してもらいたい。すごいんだろうね。アフリカとか行っても…」とコメント。ほか2人も、「ヒロミさんは、経験していないことなんてないんじゃないかと思いますけど、学校の先生かな?ヒロミさんみたいな先生がいたら教わりたかったです。広瀬さんは、やっぱり山の中での生活とか、そういうことかな(笑)」(北山)、「北山さんは、キャーって言われていることが多いじゃないですか?なので、泥臭いことをやって欲しいです!ヒロミさんは保育園の先生!」(広瀬)とそれぞれ想像を膨らませた。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ヒロミ・キスマイ北山宏光・広瀬アリスが異色のタッグ 滝沢秀明とのエピソード、1ヶ月体験での驚きとは
今読んだ記事

ヒロミ・キスマイ北山宏光・広瀬アリスが異色のタッグ 滝沢秀…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事