NMB48山本彩、ミニスカ×トラ耳で美脚全開始球式

【山本彩/モデルプレス=5月29日】NMB48山本彩が28日、阪神甲子園球場にて行われた阪神タイガース 対 横浜DeNAベイスターズ戦の始球式に出席した。
山本彩(提供写真)
山本彩(提供写真)
阪神タイガースでは、27日・28日の2日間、阪神甲子園球場にてガールズフェスタ「TORACO DAY」を開催。2日間で約5万人の女性タイガースファンが来場した。

初日は、TORACO応援隊長を務めるNMB48川上千尋がTORACO研究生の谷川愛梨、山本 彩加を引き連れてファーストピッチやイベントに、そして2日目は、NMB48山本彩が村瀬紗英、城恵理子を引き連れて始球式やイベントに登場した。

川上千尋(提供写真)
川上千尋(提供写真)

山本彩がミニスカで始球式に

始球式に、山本彩は黄色のユニホームに“トラ耳”をつけた姿で登場。ミニスカートで美脚をのぞかせながら投球した。

始球式を終えた彼女は「4度目の始球式という事でしたが、毎回、吐き気がする程緊張する中投げさせて頂いています」とコメント。「今回は前回以上のピッチングをする為に投球練習をしていた」と気合十分で臨んだが「コントロールが乱れてしまいとても悔しかったです」と納得がいくピッチングにはならず。それでも「もっと野球の勉強、選手の方々の研究をして自分の思い通りの球が投げられるように頑張ります!!」と意気込み、気持ちを新たにした。(modelpress編集部)

イベントの様子(提供写真)
イベントの様子(提供写真)
イベントの様子(提供写真)
イベントの様子(提供写真)

山本彩 始球式後のコメント

4度目の始球式という事でしたが、毎回、吐き気がする程緊張する中投げさせて頂いています。今回は前回以上のピッチングをする為に投球練習をしていたもののコントロールが乱れてしまいとても悔しかったです。TORACO応援隊長をやらせて頂いてるからにはもっと野球の勉強、選手の方々の研究をして自分の思い通りの球が投げられるように頑張ります!!

川上千尋 ファーストピッチ後のコメント

甲子園のマウンドに立つのは2回目なんですが、すごく緊張しました。ファーストピッチ前に外周ステージでノーバンストライクを投げたいですって言ったけど、それができなかったのが悔しかったんですが、メッセンジャー選手の顔マネをしながら挑めたことは自分の中で高得点でした。もしも、また機会があれば、次は100キロ超えのストライク投球を目指したいです!

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - NMB48山本彩、ミニスカ×トラ耳で美脚全開始球式
今読んだ記事

NMB48山本彩、ミニスカ×トラ耳で美脚全開始球式

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事