小倉優子、生放送で涙 離婚後の生活・不安告白

参照回数:120,428

【小倉優子/モデルプレス=5月8日】タレントの小倉優子が8日放送の、NHK総合『あさイチ』(毎週月曜~金曜あさ8時15分)に生出演。離婚後の生活や子どもへの思いを語り、放送中涙を見せるシーンもあった。
生放送で涙を見せた小倉優子 (C)モデルプレス
生放送で涙を見せた小倉優子 (C)モデルプレス
この日のテーマは「離婚×子育て」。今年3月、ヘアメイクアーティスト・菊池勲氏と離婚した小倉は、4歳の長男と昨年11月に出産した次男を育てるシングルマザー。「まだ(離婚から)2カ月しかたっていないので、心配なこと、不安なこととかはいろいろあるんですけど、今はあんまり考えないようにしてるんです。先のこととか考えないようにして、今のことだけを思うように心がけている」と率直に明かし「1人でこの先、仕事があるんだろうかとか、男の子2人なんで思春期どうしようとか、考えたらキリがないので今のことだけを見ようを思っています」と語った。

現在の生活を告白

離婚し芸能活動を本格的に再開させた小倉は「(産休含め)8ヶ月間家にいて、急に私が家を空けるようになったので、子どもも最初はすごい戸惑ったんだと思うんです。4歳の子が『行かないで』って泣いたんですよ」と仕事復帰直後の子どもの様子を説明。「でも『働かなきゃいけないから、応援しほしい』という話をしたら、今は『頑張ってね』って言ってくれてるんですけど、環境が変わったので、子どもにとってはストレスがなかったかと言われると、やっぱり与えてしまったのかなと感じているんですけど」と子どもを思い、「今はアドレナリンが出て毎日睡眠不足でも眠くなくやってる。無我夢中って感じです」と明かした。

離婚後の子育てに悩み 協議離婚の理由明かす

小倉優子 (C)モデルプレス
小倉優子 (C)モデルプレス
小倉優子 (C)モデルプレス
小倉優子 (C)モデルプレス
そんな小倉は子どもの体調が悪い時に仕事に行かなくてはいけなかった事もあったという。「こんな思いをしてまで離婚する意味はあったのかって一瞬ふと思っちゃったことはあるんです」、「(離婚していなかったら)もっと子どもをサポートできたのになって」と思うこともあるそうだが「ママ友が助けてくれて(子どもを)預かってくれたり、病気の時とかは母に頼ったり」と周囲のサポートの支えられているよう。

また弁護士を立てずに本人同士で話し合う協議離婚を選んだ小倉。慰謝料も受け取っていないが「日本の場合は8割の方々が(養育費を)払ってもらえないと聞いたので、だったら信じるしかないと思ったので、私は何も決めずに協議離婚という形にした」と説明。「弁護士を入れると『どこが嫌だった』とか、『何が嫌だった』とか、いろいろまた話し合いになるのが嫌で…。私は過去の話し合いをしたくなかったので、今後の話だけしたかったので」と意図を明かした。

放送中に涙…「時間も解決してくれるのかな」

さらに番組では幼い子どもにどう離婚を伝えるか悩む主婦のエピソードをVTRで紹介。大粒の涙を流した小倉は「4歳の子には話したんです。(小倉が)テレビ出てて、離婚したっていうのも知っているので嘘になるのも嫌なので。(でも)まだ0歳の子には…」と自身に重ねたようで、司会の井ノ原快彦から「どのタイミングで言ったらいいかは考えてしまいますよね?」と優しく問われると、涙を拭きつつ「そうですよね」と頷いた。

番組終盤には「まだ(シングルマザーとしての生活は)2ヶ月前に始まったばかりで自分の(生活)スタイルが出来上がってないので…」と正直に吐露。今回、ゲストに青木さやか、秋野暢子ら離婚経験者を迎えた同番組に出演した事で「今は涙とか出たんですけど、5年経つとそうじゃなくいられるんだろうなって。時間も解決してくれるのかなって」と感じたそうで、視聴者からの小倉を思いやるFAXが読み上げられると再び涙を見せていた。(modelpress編集部)

情報:NHK

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 小倉優子、生放送で涙 離婚後の生活・不安告白
今読んだ記事

小倉優子、生放送で涙 離婚後の生活・不安告白

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事