小倉優子 おぐらゆうこ

「小倉優子」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「小倉優子」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「小倉優子」に関連するモデルプレス記事


小倉優子のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

小倉優子のプロフィール

小倉優子プロフィール

愛称:ゆうこりん
生年月日:1983年11月1日
出身地:千葉県茂原市
血液型:B型
公称サイズ(2011年時点)
身長 / 体重:162cm / 43kg
BMI:16.4
スリーサイズ:80 - 60 - 90 cm
ブラのサイズ:C
靴のサイズ:23 cm

小倉優子(おぐら ゆうこ、1983年(昭和58年)11月1日 - )は、日本のグラビアアイドル、タレント(バラエティーアイドル)、実業家である。千葉県茂原市出身。血液型はB型。アヴィラ(旧・アバンギャルド)を経てプラチナムプロダクション所属。

■来歴

2001年(平成13年)、高校生の頃に芸能事務所アヴィラ(旧・アバンギャルド)にスカウトされ、男性誌グラビアで芸能界デビュー。その後しばらく撮影会モデルなどの下積みをこなしながら、グラビアの仕事を続ける。

2002年(平成14年)、日テレジェニック2002に選出される。この頃からロリータフェイスと「こりん星のりんごももか姫」という自己創作のお姫様キャラクター(後述)で徐々に注目を集めるようになり、発売アイテムが軒並み好セールスを記録。それと同時に関西地方のテレビやラジオなどの仕事が増え始める。また同年に白泉社の青年漫画雑誌『ヤングアニマル』の読者投票でミスヤングアニマルに選出されるなど、グラビアでも人気化した。ミスヤングアニマルには以降2005年まで4年連続で選出されている。

2004年(平成16年)あたりから在京キー局のバラエティ番組への出演が多くなり、その特異なキャラクターが多くの視聴者へ知れ渡ることになる。2005年(平成17年)4月には『笑っていいとも!』の金曜日のレギュラーに抜擢されている。

2008年(平成20年)4月8日に大阪市淀川区で「焼肉小倉優子 西中島南方店」を開店、日刊ゲンダイの記事で登記上小倉は経営陣の一人になっていると報道された[1]。しかし、2010年に同焼肉店の運営会社が訴えられた際、小倉はブログで契約上はイメージキャラクターであると明らかにした[2]。

2010年(平成22年)11月9日、同日開催されたイベントの中で、ヘアメークアーティストの菊池勲と結婚を前提に付き合っていることを認めた[3]。

2011年(平成23年)10月7日に婚姻届を提出したと会見で発表、2011年10月10日に米国ハワイで婚礼を催した[4][5]。

2011年(平成23年)8月にプラチナムプロダクションへ移籍する。

2011年(平成23年)11月12日に国立代々木競技場にて行われたファッションと音楽の融合イベント「Girls Award
2011 by CROOZ blog Autumn/Winter」でゲストモデルとして参加する[6]。

2012年(平成24年)6月5日の午後5時56分に、第1子となる2558gの男児を出産した事をブログで公表した。

■芸歴

グラビアアイドルとしてデビューしその後TV、雑誌、CM等で活躍。
料理やパンが得意でパンアドバイザーの資格を持っている。

【レギュラー番組】
TBS「さんまのスーパーからくりTV」
CBC「ノブナガ」
BS朝日「Good Living」

【広告】
FXトレードフィナンシャル
ベルルミエール
マウナケア

【CM】
カーセブン
プロアクティブ・ソリューション

【書籍】
小倉優子のHappy Wedding(KKベストセラーズ)
小倉優子のビューティー宣言(実業之日本社)

【写真集】
幸福論(講談社)

【SHOW】
東京ガールズコレクション
Girls Award
神戸コレクション

■注釈

^ 2008年3月15日付、日刊ゲンダイの記事において、当初は2008年3月10日に開店予定であったが、芸能レポーターが当人に実業への進出をインタビューした際に所属事務所の社員に遮られたり、4月8日の開店までの約1ヶ月の間何ら告知もなく閉店したままとなったことなどを含め、一時話題になった。
^ 「小倉優子、提訴の報道をブログで否定」 (スポーツ報知 2010年7月2日付)
^ 小倉優子、プロポーズ「OK」!菊地勲さんと結婚認めた(スポーツ報知 2010年11月9日付)
^ 小倉優子、純白ミニドレスで結婚会見 「100%浮気されない」
^ 小倉優子、ハワイ挙式でのショット到着
^ 小倉優子インタビュー│Girls Award 2011 Autumn/Winter WWSチャンネル 2011-11-14
^ 『さんまのスーパーからくりTV』などでの本人の発言より
^ BARKS『限定販売! 萌え萌えめがねメイド姿のゆうこりん』ほか
^ 『ファミ通』986号インタビュー
^ 小倉優子、突然の“こりん星”終結宣言! 今後は等身大の自分で勝負 (オリコン 2010年2月19日付)
^ 【エンタがビタミン♪】「”こりん星”キャラは売れるため」。小倉優子”不思議ちゃん”封印宣言。(TECH insight 2010年5月27日付)
^ 小倉優子、"コリン星"キャラやめて仕事減少も「普通の自分でいたい……」、マイコミジャーナル、2010年9月21日配信、同日閲覧。

出典:所属事務所プラチナムプロダクションWEBサイト

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
小倉優子を「ウィキペディア」で参照する