AKB48武藤十夢、選抜総選挙の立候補取り下げ<コメント全文>

AKB48・49thシングル選抜総選挙」(※別名「第9回AKB48選抜総選挙」)に立候補していたAKB48武藤十夢(むとう・とむ)が、出馬を取り下げることを発表した。
武藤十夢 (C)モデルプレス
武藤十夢 (C)モデルプレス

昨年10位

12日、総選挙の公式サイトにて「この度、武藤十夢より『49thシングル選抜総選挙』について立候補辞退の申し入れを受理しましたことをファンの皆様にご報告させて頂きます」と発表。武藤からのコメントも掲載された。

昨年の第8回では、58,624票で10位だった武藤は、「総選挙がなかったら今の自分はいないと思います」と振り返り、「ただ、総選挙出馬をきっかけに、本当にこのままでいいのかと考えるようになりました」と迷いを告白。「今後のことをスタッフさんにも相談して、今年は総選挙には出馬せずに、自分自身を見つめ直してスキルアップをする1年にしたいと思いました」と理由を説明し、「1度は出馬すると決めたのに本当に申し訳ございません。この1年で成長して、今後もっとAKB48に貢献できるように頑張りますのでこれからもよろしくお願いします」と呼びかけている。

武藤十夢とは

武藤は、1994年11月25日生まれ、東京都出身の22歳。2011年に12期研究生としてデビュー。研究生当時の第4回総選挙(2012年)で第49位にランクインし話題に。その後も順調にランクアップし続け、選挙に強いメンバーとしても知られる。第7回(2015年)では16位となり初の選抜入りを果たした。

なお、昨年より、16期生として妹の武藤小麟(むとう・おりん)がAKB48に加入している。(modelpress編集部)

武藤十夢コメント

AKB48 teamKの武藤十夢です。

今日は私からご報告があります。

AKB48 49thシングル選抜総選挙に立候補していたのですが、辞退をすることに致しました。

総選挙はメンバーと応援してくださる皆さんが一緒にチャンスを掴むことが出来る素敵なイベントですし、また、毎回応援してくださる皆さんからは私には勿体ないくらいの順位を頂いて心から感謝しています。

総選挙がなかったら今の自分はいないと思います。

ただ、総選挙に出馬をきっかけに、本当にこのままでいいのかと考えるようになりました。

いっぱい悩み、いっぱい考えました。

そして、今後のことをスタッフさんにも相談して、今年は総選挙には出馬せずに、自分自身を見つめ直してスキルアップをする1年にしたいと思いました。

1度は出馬すると決めたのに本当に申し訳ございません。

この1年で成長して、今後もっとAKB48に貢献できるように頑張りますのでこれからもよろしくお願いします。

武藤十夢、昨年の総選挙を振り返る/2年連続選抜入りで歓喜


過去の選抜総選挙結果

第8回順位:10位/第7回順位:16位/第6回順位:24位/第5回順位:45位/第4回順位:49位/第3回順位:――/第2回順位:――/第1回順位:――

情報:「第9回AKB48選抜総選挙」公式サイト

AKB48第9回選抜総選挙、不出馬メンバーは?“出ない”こだわり貫くスタンスも<一覧/注目ポイントも>



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AKB48武藤十夢、選抜総選挙の立候補取り下げ<コメント全文>
今読んだ記事

AKB48武藤十夢、選抜総選挙の立候補取り下げ<コメント全文>

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事