ももクロ有安杏果、日本大学芸術学部を卒業「隠していてごめんなさい!」

ももいろクローバーZ有安杏果が25日、4年間在学した日本大学芸術学部を卒業したことを受け、同大学で行われた卒業記念取材会に出席した。
ももクロ有安杏果、日本大学芸術学部を卒業「隠していてごめんなさい!」 (C)モデルプレス
ももクロ有安杏果、日本大学芸術学部を卒業「隠していてごめんなさい!」 (C)モデルプレス
無事に大学を卒業した有安は「単位を落とさずにちゃんと4年で卒業できたので、ホッとしている気持ちが一番強いです。あとは、友達と一緒に卒業できることがすごくうれしい」とにっこり。

日芸生であることをこれまで公表していなかったことから報道陣も驚いており、「密かに4年間、埼玉の方に通っていました」とはにかむ有安は、「お仕事をやりながらの両立が大変でした。3、4年生はここですけど、1、2年生は所沢のキャンパスで、バスに並ぶ時間も合わせたら往復4時間くらいかかるので、学校に行ってからライブに行ったり、移動中もバレないようにすることが大変でした」と吐露。「楽屋では衣装を着たまま、テスト勉強やレポートを書いていました」と多忙ぶりをうかがわせるエピソードを披露した。

有安杏果 (C)モデルプレス
有安杏果 (C)モデルプレス
有安杏果 (C)モデルプレス
有安杏果 (C)モデルプレス
さらに「学食も食べたことがなかったので、卒業が決まった時に先生や友達と食堂でおすすめのハヤシライスを食べたときは、最後なんだ…とこみ上げるものがありました」とも。そして、「一人じゃとてもできなかったです。先生や友達、メンバーの協力があって卒業できました」と感謝の言葉を口にすると、ファンに向けて「4年間隠していてごめんなさい!これからもたくさんサプライズを考えているので楽しみにしていてください」と呼びかけた。

大学入学のきっかけはメンバーを撮影した写真

有安杏果 (C)モデルプレス
有安杏果 (C)モデルプレス
本大学を選んだ理由は、中学の頃から芸術に関心があり、デビュー後はメンバーの写真を撮っているうちに写真にはまり、「ちゃんと学校で学びたい」と思ったからだそうで、夢だった大学生活を振り返り、「いろんな作品や衝撃的な作品と出会えました」と喜ぶと、「これからはツアー会場で写真展示などをして、歌やダンスだけではなくて、写真を通してもいろんな思いを伝えていけたら」と目を輝かせた。

有安杏果 (C)モデルプレス
有安杏果 (C)モデルプレス

快挙を達成

有安杏果(提供写真)
有安杏果(提供写真)
卒業に伴い、有安は「芸術学部長特別賞」と「写真学科奨励賞」を受賞。「芸術学部長特別賞」は96年の歴史ある日大で今年創設されたもので、初代として大ホールで全校生徒を前に表彰された有安は、「自分の鼓動が聞こえるくらい、ライブよりも緊張したけど、ももクロの活動も評価してもらった賞なのでうれしかったです」とコメント。「写真学科奨励賞」については、名前が出ることで日大生であることがバレないよう控えていた展示を初めて行ったことを明かし、「歌いたいという気持ちを込めて作詞した『心の旋律』をテーマに、自分にしかできない作品を作ったら素敵な賞をいただけました」と報告した。

有安杏果 (C)モデルプレス
有安杏果 (C)モデルプレス
この日、グループでのイメージカラーの緑ではなく、ピンクが基調の袴姿で現れた有安は「緑はいつでも着られるから(笑)。一生に一度の卒業式の袴なので、1年くらい前からネットで探しました。今日、鏡を見たときはテンションが上がりました」と顔をほころばせた。(modelpress編集部)

有安杏果 (C)モデルプレス
有安杏果 (C)モデルプレス
有安杏果 (C)モデルプレス
有安杏果 (C)モデルプレス


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ももクロ有安杏果、日本大学芸術学部を卒業「隠していてごめんなさい!」
今読んだ記事

ももクロ有安杏果、日本大学芸術学部を卒業「隠していてごめん…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事