西島秀俊&吉瀬美智子がタッグ 傑作短編小説をドラマ化

0
俳優の西島秀俊と女優の吉瀬美智子がNHK ドラマ10「ブランケット・キャッツ」(総合テレビ 6月23日スタート 毎週金曜よる10時~※全7回)に出演する。
(左から)西島秀俊、吉瀬美智子(写真提供:NHK)
(左から)西島秀俊、吉瀬美智子(写真提供:NHK)
同作は、重松清の傑作短編小説集「ブランケット・キャッツ」をドラマ化。新しい飼い主を見つけるため、ブランケットと共に2泊3日でトライアルされる7匹の「ブランケット・キャッツ」。猫の飼い主探しをする謎の家具店店長と、幼なじみの獣医師が、猫を通じて人々の人生に小さな光をともしていく。

共演者と第1話のあらすじ

西島、吉瀬のほか、同作には唐田えりか、酒井美紀、美保純らが出演。また第1話のゲストには、蓮佛美沙子が登場する。

西島演じる家具の修理店を営む椎名秀亮は、幼なじみの獣医師・藤村美咲(吉瀬)とともに、亡き妻(酒井美紀)が飼っていた猫たちの新しい飼い主を探していた。そこに、祖母が大好きだった猫の代わりとなる猫を譲ってほしいと、ヒロミ(蓮佛美沙子)が訪ねてくる。秀亮は、ヒロミの家を下見したうえで、毛布と一緒に猫を渡す。猫との再会に喜ぶ祖母に、ほっとするヒロミだったが、今度はヒロミの婚約者に会いたいと言い出すといった物語が展開される。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 西島秀俊&吉瀬美智子がタッグ 傑作短編小説をドラマ化
今読んだ記事

西島秀俊&吉瀬美智子がタッグ 傑作短編小説をドラマ化

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事