宮崎あおい・広瀬すず・鈴木京香、世代を超えた共演で気まずい雰囲気に?

0
0
女優の宮崎あおい(※「崎」は正式には「たつさき」)がイメージキャラクターをつとめるアパレルブランドのCMに、新たに広瀬すず鈴木京香を起用。3世代の女優が豪華共演を果たし、日常のシーンをコミカルに描いた。
CMで共演する(左から)広瀬すず、宮崎あおい、鈴木京香/「タクシー」篇(提供画像)
CMで共演する(左から)広瀬すず、宮崎あおい、鈴木京香/「タクシー」篇(提供画像)
3月2日より全国で放送開始となる新CM「バッティング」篇と「タクシー」篇では、世代の異なる3人が社会人、主婦、学生を演じる。2篇ともに、3人の日常が、バッティングセンターやタクシーを待つ道端で偶然重なるシーンを描くことで、同ブランドがエイジレスなブランドであることを表現した。

(左から)広瀬すず、宮崎あおい、鈴木京香/「バッティング」篇(提供画像)
(左から)広瀬すず、宮崎あおい、鈴木京香/「バッティング」篇(提供画像)

宮崎あおい・広瀬すず・鈴木京香がCMで豪華共演

「バッティング」篇では、社員食堂でのランチ中に同僚の言葉で不機嫌になる会社員役の宮崎、友人とSNSで喧嘩になり落ち込む学生役の広瀬、夫婦喧嘩での夫の嫌味に怒りを覚える主婦役の鈴木が、一日の終わりに偶然同じバッティングセンターに居合わせ、憂鬱な感情を払いのけるかのように、思い切りバットを振る。

宮崎あおい/「バッティング」篇(提供画像)
宮崎あおい/「バッティング」篇(提供画像)
広瀬すず/「バッティング」篇(提供画像)
広瀬すず/「バッティング」篇(提供画像)
鈴木京香/「バッティング」篇(提供画像)
鈴木京香/「バッティング」篇(提供画像)
「タクシー」篇では、慌ててタクシーを止めようとする宮崎の隣で、広瀬が手を上げる。さらにその隣で、鈴木も慌てて手を上げる。1台のタクシーが通りかかるも3人の前を通り過ぎてしまい、その場に残された3人は居心地の悪い雰囲気に。日常の気まずいシチュエーションをコミカルに描いた。

宮崎あおい/「タクシー」篇(提供画像)
宮崎あおい/「タクシー」篇(提供画像)
広瀬すず/「タクシー」篇(提供画像)
広瀬すず/「タクシー」篇(提供画像)
鈴木京香/「タクシー」篇(提供画像)
鈴木京香/「タクシー」篇(提供画像)

プランナー・権八成裕氏のコメント

プランナーの権八成裕氏は「(「バッティング」篇の)前半では、全く別々の場面で、3人の、各世代特有のちょっとだけ悔しいことが描かれますが、後半では、全員が同じバッティングセンターに偶然鉢合わせて、たくましくバットをブンブン振り回している。タクシー篇でも、一見、宮崎さんだけかと思うと、次から次へと奥から現れて3人になる」とストーリーを紹介。世代も生活環境も趣味嗜好も異なる3人が同ブランドの服を着用して、一つの空間、画面に同居することで、世代を超えて着用できるブランドであることを訴求していると説明した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 宮崎あおい・広瀬すず・鈴木京香、世代を超えた共演で気まずい雰囲気に?
今読んだ記事

宮崎あおい・広瀬すず・鈴木京香、世代を超えた共演で気まずい…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事