EXILE世界&佐藤大樹、新ユニット結成までの想い 新たな目標も明かす「僕の初主演ドラマに…」

EXILEのパフォーマーの世界佐藤大樹が、27日発売の雑誌「月刊EXILE」4月号の表紙を飾った。2人での表紙巻頭特集は今回が初となる。
世界、佐藤大樹/「月刊EXILE」4月号より(画像提供:LDH)
世界、佐藤大樹/「月刊EXILE」4月号より(画像提供:LDH)
表紙写真は、伊豆の神子元島で撮影。誌面では、2人が好きだというチャールズ・チャップリンをイメージしたカットなどもあり、様々なコンセプトのもと撮影を実施している。

世界、佐藤大樹/「月刊EXILE」4月号より(画像提供:LDH)
世界、佐藤大樹/「月刊EXILE」4月号より(画像提供:LDH)

新ユニット・FANTASTICS結成までの想い

世界と佐藤は、LDHグループが展開するダンス&ボーカル&アクトスクールEXILE PROFESSIONAL GYMの育成生徒から選ばれた精鋭5名と新ユニット・FANTASTICSを結成することを発表したばかり。

世界/「月刊EXILE」4月号より(画像提供:LDH)
世界/「月刊EXILE」4月号より(画像提供:LDH)
「2018年までEXILEが活動休止になり、その中で僕は何を頑張ればEXILEの為になりファンの方たちに喜んでいただけるだろう?とずっと考えていました」という世界は、模索した先に「FANTASTICS」があったといい、「EXILEのオリジナルメンバーがしてきたように0から1を生み出す作業をこのFANTASTICSで僕らができたらいいなと思いました」と結成の裏で抱いた決意を明かした。

佐藤大樹/「月刊EXILE」4月号より(画像提供:LDH)
佐藤大樹/「月刊EXILE」4月号より(画像提供:LDH)
一方、佐藤も「しばらくEXILEとしての活動がない中で、僕らがFANTASTICSにかける思いは相当なものがあります」と意気込み。今後については、「(白濱)亜嵐君が初主演ドラマをやったときに主題歌がGENERATIONS from EXILE TRIBEのデビュー曲だったように、僕の初主演ドラマにFANTASTICSの楽曲が流れたらいいなと…考えただけでもワクワクしますね(笑)」と目標を掲げた。

NYや台湾、韓国訪問の感想も

このほか、NYや台湾、韓国訪問の感想、今回の撮影エピソードなどたっぷりと語っている。(modelpress編集部)

情報:LDH



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - EXILE世界&佐藤大樹、新ユニット結成までの想い 新たな目標も明かす「僕の初主演ドラマに…」
今読んだ記事

EXILE世界&佐藤大樹、新ユニット結成までの想い 新たな目標も…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事