Sexy Zone菊池風磨の詐欺師見習い“カズキ”が可愛くてツボ「萌え袖最強」「毎週可愛いを更新」

参照回数:172,052

【菊池風磨/モデルプレス=2月8日】俳優の草なぎ剛が主演を務める関西テレビ・フジテレビ系ドラマ「嘘の戦争」(毎週火曜よる9時)の第5話が7日放送され、視聴率は11.5%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録し、5週連続で2桁台をマーク。レギュラー出演しているSexy Zone菊池風磨が、回を増すごとに「可愛いを更新している」と視聴者を唸らせ話題を集めている。
Sexy Zone菊池風磨の詐欺師見習い“カズキ”が可愛くてツボ「萌え袖最強」「毎週可愛いを更新」(C)モデルプレス
Sexy Zone菊池風磨の詐欺師見習い“カズキ”が可愛くてツボ「萌え袖最強」「毎週可愛いを更新」(C)モデルプレス
同作は2015年1月に放送された草なぎ主演ドラマ「銭の戦争」から続く復讐シリーズ第2弾。脚本・後藤法子、監督・三宅喜重をはじめ、スタッフが再集結し、完全オリジナルストーリーを描く。幼い頃に家族を殺された主人公・一ノ瀬浩一(草なぎ)が天才的な詐欺師となって復讐を果たそうとする痛快エンターテインメント。

草なぎ剛「嘘の戦争」第5話視聴率は…


シリアスストーリーの癒し処?“詐欺師見習い”なのに可愛い

菊池が演じるのは、浩一の詐欺師仲間で見習い・八尋カズキ。元引きこもりでコンピューターに強く、ウィルスを仕込み相手のパソコンのメールやファイルを覗くぐらいは朝飯前で、その特技を生かして浩一の復讐に加担する。

カズキは浩一の兄貴分でバーのマスター・百田ユウジ(マギー)の甥で、主に浩一に協力する2人のシーンが多いが、その掛け合いや、オウムとの対峙、メロンジュースを飲む、知恵の輪で遊ぶ、トランプタワーで遊ぶ…とどれも思わず和んでしまうシーンばかり。

また、普段はゆったりとしたトレーナーやパーカーを着用し指先まで袖を伸ばした“萌え袖”スタイルだが、詐欺を実行する時はスーツで髪の毛も七三分けやオールバックにするなどイメージをガラリと変えるところもポイントのひとつ。第5話ではその姿で偽物の麻薬を勝手に味見し、小麦粉と知って「ぶーーー」と吹き出すお茶目さ全開だった。

視聴者釘付け!「カズキくん」トレンド入りも

初回放送よりTwitterでは度々「カズキくん」がトレンド入り。「カズキ可愛い…癒される…」「カズキくんが可愛いの宝庫」「カズキの萌え袖最強では???」「カズキくんが毎週可愛いを更新している」などと話題に。視聴者の間では、カズキの存在が壮絶な復讐劇の“緩和剤”となっているのかもしれない。

「嘘の戦争」今後の展開はどうなる?

物語も中盤に差し掛かった「嘘の戦争」。第4話では、百田がカズキに、浩一を上手く利用して金銭を奪おうと悪知恵を吹き込むシーンも描かれた。詐欺師見習いのカズキは詐欺師に成長を遂げるのか、百田の裏切りに乗るのか、引き続きドラマの展開とともに楽しみたい。(modelpress編集部)

情報:関西テレビ放送

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - Sexy Zone菊池風磨の詐欺師見習い“カズキ”が可愛くてツボ「萌え袖最強」「毎週可愛いを更新」
今読んだ記事

Sexy Zone菊池風磨の詐欺師見習い“カズキ”が可愛くてツボ「萌え…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事