橋本環奈、高校卒業式は“一人で”「寂しさが吹き飛ぶぐらい…」

アイドルグループ・Rev.from DVL(レヴ・フロム・ディーブイエル)の橋本環奈が3日、自身のブログを更新。高校の卒業式を、一人で迎えることを明かした。
橋本環奈、高校卒業式は“一人で”「寂しさが吹き飛ぶぐらい…」(C)モデルプレス
橋本環奈、高校卒業式は“一人で”「寂しさが吹き飛ぶぐらい…」(C)モデルプレス

18歳のバースデー「何だかわからないけど17歳と18歳って全然違う」

同日18歳の誕生日を迎えた橋本は「家族や友達からもメッセージきましたー!カウントダウンしてくれた友達もいました…笑 こんなに沢山の方にお祝いして頂けて嬉しいです!サイコーです。幸せ過ぎます」とたくさんの祝福に感謝し、「何だかわからないけど17歳と18歳って全然違う気がして、16歳と17歳より17歳と18歳の差の方が大きく感じます」と心境をつづった。

一人で迎える高校卒業式

橋本環奈 (C)モデルプレス
橋本環奈 (C)モデルプレス
福岡の高校に通いながら芸能活動を両立させている橋本。「もうすぐ学生が終わっちゃいます。お仕事に専念したいけど、友達と当たり前のように学校で会えなくなるのはやっぱり寂しいですね」と、残り少ない学生生活に思いを馳せ、「笑顔でみんなと卒業したいです」と吐露。

しかし卒業式当日は、新人俳優賞を受賞した「第40回日本アカデミー賞」授賞式と重なってしまったといい、「後日1人で卒業式をする事になりました」と報告。「そしたら、その1人でする私の卒業式に友達も来てくれる事になったんです!見守ってくれるそうです…笑」と友人に見守られながらの“一人卒業式”を行うことを明かした。

続けて「クラスのみんなが日本アカデミー賞新人俳優賞の受賞も誕生日も合わせてお祝いしてくれて…なんだかなぁ。。。寂しさが吹き飛ぶぐらい嬉しかったです」と改めて感謝し、「本当に素敵な友達ばっかりで、これから先もずっと大切な存在であり続けると思います」と充実の学生生活をうかがわせた。

卒業後の進路は?

昨年のブログでは卒業後の進路について「私は受験しないです!」と宣言し、「高校を卒業したら、お仕事に専念してずっと続けていけたらなと思います」と仕事に懸ける思いをつづっていた。

橋本環奈、高校卒業後の進路に言及


インターネットに投稿された1枚の写真をきっかけに2013年から“天使すぎるアイドル”“1000年に1人の美少女”と話題をさらった橋本。その後、CMやドラマ、雑誌とあらゆる方面で活躍。女優としても話題作への出演が続き「セーラー服と機関銃 -卒業-」で映画初主演。同作で、「第40回日本アカデミー賞」新人俳優賞を受賞した。今後も映画「ハルチカ」(3月4日公開)「銀魂」(7月14日公開)への出演を控えている。(modelpress編集部)

情報:橋本環奈/所属事務所

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 橋本環奈、高校卒業式は“一人で”「寂しさが吹き飛ぶぐらい…」
今読んだ記事

橋本環奈、高校卒業式は“一人で”「寂しさが吹き飛ぶぐらい…」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事