岡田結実は“青春干上がりJK”?闇が深いプライベートにスタジオ驚愕

【岡田結実/モデルプレス=2月1日】お笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右の長女でタレントの岡田結実が先月31日放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました」(毎週火曜日23時59分~24時54分)に“トリオ THE 闇ってる現役女子高生”としてゲスト出演。多忙すぎる日々を明かした。
岡田結実は“青春干上がりJK”?闇が深いプライベートにスタジオ驚愕 (C)モデルプレス
岡田結実は“青春干上がりJK”?闇が深いプライベートにスタジオ驚愕 (C)モデルプレス
岡田結実 (C)モデルプレス
岡田結実 (C)モデルプレス
高校入学を機にタレント活動を本格的にスタートさせ、昨年はバラエティー番組に引っ張りだこの活躍を見せた岡田。放課後はほぼ毎日仕事で、「テスト期間を抜いて考えると、高校生活始まってから放課後に仕事がなかったのは1回あるかないか」と多忙ぶりを明かした。

恋愛に興味なし 癒やしはキャンドルを眺めること

また、恋愛についても興味が持てないといい、「ある時、“漫画に恋しなさい”って言われてずっと漫画を読んでたんですけどそれも疲れちゃって。今は放心状態」と16歳とは思えぬ発言。

さらに、携帯に空の写真を大量に保存していることや、癒やしの時間はキャンドルを眺めることだと告白。「安定剤というか…」と岡田が語りだすと、後藤輝基(フットボールアワー)、徳井義実(チュートリアル)、指原莉乃(HKT48)、SHELLY、見届け人のいとうあさこは「やばいやばい。心配。疲れてるんだって」と悲鳴を上げた。いとうは「私でもキャンドルに手を出したのは30半ばだった」と振り返り、驚きの表情を浮かべた。

番組では、そんな岡田を多忙すぎて青春を謳歌できない女という意味で“青春干上がりJK”と命名。今後予定されている修学旅行にも参加できるかはまだわからないそうで、「(参加できるように)お願いしてるけど…。でも大事な仕事が入ったらどうしよう」と不安がる岡田に対し、MC陣は「ないない!そんな大事な仕事ってないから!17歳の修学旅行ですよ!?」(SHELLY)、「それに勝る収録はないかもしれん」(後藤)と青春を謳歌するようアドバイスしていた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 岡田結実は“青春干上がりJK”?闇が深いプライベートにスタジオ驚愕
今読んだ記事

岡田結実は“青春干上がりJK”?闇が深いプライベートにスタジオ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事