石田ゆり子、21年ぶり2度目の快挙に感慨 変わらぬ美貌を披露

参照回数:336,266

【石田ゆり子/モデルプレス=1月24日】女優の石田ゆり子が24日、「第28回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」を受賞し、都内にて行われた表彰式に登壇。受賞の喜びをコメントした。
「第28回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」を受賞した石田ゆり子(C)モデルプレス
「第28回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」を受賞した石田ゆり子(C)モデルプレス
今回が21年ぶり、2度目の受賞となる石田は「本当にありがとうございます」と感謝。今回は40代部門での受賞となったが、1度目(1995年度)の受賞を回顧し「22年前、20代部門で頂いてまして、本当に緊張して何をここでお話したか全く覚えておりません。本当にそのときも素晴らしいジュエリーをたくさんいただきましたが、まだその当初は本当に子どもで、アクセサリーは自分と距離があって、つけると緊張するような存在でした」と苦笑。「さすがにそこから22年経って、ジュエリーというものが自分にとってお守りのような存在になっていくことをここ10年位感じています」と感慨深そうにコメントした。

石田ゆり子(C)モデルプレス
石田ゆり子(C)モデルプレス
石田ゆり子(C)モデルプレス
石田ゆり子(C)モデルプレス
また「私にとってジュエリーは、お守りのような存在」という石田。「自分らしく存在するために力を与えてくれるものです。あとは私がいつかいなくなっても、若い人たちに継がれていくもので本当に素晴らしい存在だと思っています」と語り「自分に与えられたこのジュエリーも、愛情をたくさん注いで受け継いでいくときも、良いものを残していけるように、愛情いっぱいに身につけさせていただきたいと思います」と贈呈されたジュエリーを見つめた。

(左から)中条あやみ、西内まりや、柴咲コウ、内村航平、福原愛、石田ゆり子、賀来千香子、桃井かおり、三浦春馬(C)モデルプレス
(左から)中条あやみ、西内まりや、柴咲コウ、内村航平、福原愛、石田ゆり子、賀来千香子、桃井かおり、三浦春馬(C)モデルプレス
この日、石田は鮮やかなピンクのトップスに黒のボトムスを合わせたスタイルで登場。変わらぬ美しさを放っていた。

「日本ジュエリーベストドレッサー賞」今年の受賞者

石田ゆり子(C)モデルプレス
石田ゆり子(C)モデルプレス

柴咲コウ、西内まりや、中条あやみ、三浦春馬ら華やかドレスアップで集結「ジュエリーベストドレッサー賞」表彰式


同賞は過去1年間を通じて「最も輝いていた人」「最もジュエリーが似合う人」、そして「今後もさらに、ジュエリーを身につけて欲しい人」を世代別、男性部門のそれぞれに分けて選考。28回目の今年は、中条あやみ(10代)、西内まりや(20代)、柴咲コウ(30代)、石田(40代)、賀来千香子(50代)、桃井かおり(60代以上)、三浦春馬(男性部門)、内村航平(特別賞・男性)、福原愛(特別賞・女性)が選出された。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 石田ゆり子、21年ぶり2度目の快挙に感慨 変わらぬ美貌を披露
今読んだ記事

石田ゆり子、21年ぶり2度目の快挙に感慨 変わらぬ美貌を披露

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事