石田ゆり子 いしだゆりこ

「石田ゆり子」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「石田ゆり子」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「石田ゆり子」に関連するモデルプレス記事

石田ゆり子のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

石田ゆり子のプロフィール

石田 ゆり子(いしだ ゆりこ)
1969年10月3日
女優、エッセイスト
愛称は、「ゆりちゃん」「いしらさん」「りり」
東京都出身
かつてはボックスコーポレーションに所属していたが、1999年に実妹で同じく女優の石田ひかりと共に個人事務所「風鈴舎」を立ち上げ、社長兼女優として活動している。

来歴・人物
東京都立桜町高等学校、女子栄養短期大学第二部卒業。
愛知県名古屋市で誕生の後、すぐに東京で生活。その後も父親の仕事の都合で引っ越しの多い(東京都→兵庫県西宮市→神奈川県川崎市→台湾)子供時代を過ごし、5歳の時に再び東京に戻る。小学校の時に水泳(平泳ぎ)でジュニアオリンピックに出場。
高1の時に自由が丘の亀屋万年堂の前でスカウトされてモデルになる。1987年、全日空の沖縄キャンペーンガールに選ばれて、テレビCMやポスターなどに登場する。1988年11月、ドラマ「海の群星」に出演し、女優としてデビューした。同年12月、映画「悲しい色やねん」に出演した。1993年4月、連続ドラマ「彼女の嫌いな彼女」でドラマ初主演を果たした。「北の零年」で第29回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。
ペットに1匹の犬(名前は「花」)と4匹の猫(名前は「アンジェ」「メイ」「ミント」「ビスク」)を飼っている。花は2014年春に死去。
妹には「りり」と呼ばれている。本名の由来となった花(ユリ)の英名(Lily)からではなく、石田ひかり本人によると「小さい頃“ゆり”って発音出来なくて“りり”って呼んでいてそのままに」とのこと。
一般的に可憐なイメージを持たれているが、本人曰く「スポ根女」とのこと(『12人の優しい日本人』の記者会見で三谷幸喜は「会ってみるとトンチンカンな方でした」と答えている)。NHK演出家の佐藤幹夫はデビュー作のとき「雰囲気が吉永小百合と被るところがある」とテレビ番組『A-Studio』の中で評価した。 また、天然と言われることもしばしばあるが、本人は「天然というものが何なのか分からない」と答えている。
スタジオジブリ作品の1つ『もののけ姫』のサン役は有名。

テレビドラマ
海の群星(1988年11月12日、NHK)
翔んでる!平賀源内(1989年5月8日 - 9月18日、TBS、ナショナル劇場) - 沙織 / 詩織 役(二役)
マザコン刑事の事件簿(1990年2月25日 - 4月1日、テレビ東京系列) - 香月弓江 役
西村京太郎トラベルミステリー 十津川警部シリーズ18・オホーツク殺人ルート(1990年10月6日、テレビ朝日系列)
さすらい刑事旅情編III「信州安雲野・結婚サギにあった女」(1990年11月14日、テレビ朝日)
武田信玄(1991年、TBS系列、TBS新春大型時代劇スペシャル) - 貞春尼 役
映画みたいな恋したい「麗しのサブリナ」(1991年4月6日、テレビ東京)
101回目のプロポーズ(1991年7月1日 - 9月16日、フジテレビ系列) - 岡村涼子 役
世にも奇妙な物語(1991年、フジテレビ)
「こけし谷」(1991年2月7日) ‐ 井上洋子
「タイム・スクーター」
「未来の思い出」(1991年11月7日)
…ひとりでいいの(1992年1月11日 - 3月21日、日本テレビ系列、土曜グランド劇場) - 山下ルミ子 役
さよならをもう一度(1992年4月15日 - 6月24日、フジテレビ) - 岡崎沙織 役
君のためにできること(1992年7月6日 - 9月28日、フジテレビ) - 本間萌子 役
屋根の上の花火(1993年3月6日、フジテレビ、フジテレビヤングシナリオ大賞受賞作)
彼女の嫌いな彼女(1993年4月17日 - 6月26日、読売テレビ) - 連続ドラマ初主演・吉沢さつき 役
六月の花嫁4 青い薔薇殺人事件(1993年6月29日、火曜サスペンス劇場) - 主演・大原由佳 役
美味しんぼシリーズ(1994年 - 1996年、フジテレビ) - 栗田ゆう子 役(ヒロイン)
美味しんぼ 超豪華珍品グルメ フグ&タイ究極の味くらべ!!これがホンモノの料理だ!!(1994年1月7日)
美味しんぼ2 超豪華珍品料理(1995年1月20日)
美味しんぼ3(1996年11月1日)
上を向いて歩こう!(1994年4月11日 - 6月27日、フジテレビ) ‐ 木下涼 役
静かなるドン(1994年10月21日 - 1995年3月17日、日本テレビ) - 秋野明美 / 坂本龍子 役
静かなるドンRETURNS(1995年9月23日)
静かなるドンFOREVER(1996年4月12日)
人生は上々だ(1995年10月13日 - 12月22日、TBS) - 下村七重 役
リスキー・ゲーム(1996年1月11日 - 3月14日、TBS) - 深沢祥子 役
最後の家族旅行(1996年10月4日、TBS、ドラマ・スペシャル)
理想の上司(1997年4月13日 - 6月29日、TBS、東芝日曜劇場) - 鶴田笑美子 役
不機嫌な果実(1997年10月9日 - 12月18日、TBS) - 主演・水越麻也子 役
カミさんなんかこわくない(1998年6月7日、TBS、東芝日曜劇場)
先生知らないの?(1998年4月10日 - 6月26日、TBS) - 中村春奈 役
ここではない何処か(1998年9月5日、北海道テレビ系列、HTBスペシャルドラマ) - 主演・遙 役
Over Time-オーバー・タイム(1999年1月4日 - 3月22日、フジテレビ) - 鶴町冬美 役
京都・在原業平殺人事件(1999年2月27日、テレビ朝日、土曜ワイド劇場) - 主演・早川明子 役
恋愛詐欺師(1999年10月21日 - 12月23日、テレビ朝日) - 阿川貴理子 役
永遠の仔(2000年4月10日 - 6月26日、読売テレビ) - 早川奈緒子 役
禁じられた二人(2000年8月22日、火曜サスペンス劇場) - 主演・木内瑞枝 役
ほんとにあった怖い話 「もうひとりの私」(2000年) ‐ 間宮倫子
オヤジぃ。(2000年10月8日 - 12月17日、TBS、東芝日曜劇場) - 君塚真知子 役
ストロベリー・オン・ザ・ショートケーキ(2001年1月12日 - 3月16日、TBS、金曜ドラマ) - 浅見真理子 役
できちゃった結婚(2001年7月2日 - 9月10日、フジテレビ) - 小谷亜紀 役
再会(2001年9月8日、TBS、山田太一スペシャル) - 葛西洋美 役
NHK正月時代劇・おらが春~小林一茶(2002年1月1日、NHK)
ぼくが地球を救う「第7話」(2002年、TBS) - 蒲田涼子 / 大門みゆき 役
九龍で会いましょう(2002年4月12日 - 2002年6月28日、テレビ朝日、金曜ナイトドラマ) - 主演・冴草薫 役
マイリトルシェフ「第3話」(2002年7月10日、TBS) - 安倍真理子 役
薔薇の十字架(2002年10月10日 - 12月12日、フジテレビ) - 工藤澄子 役
スチュワーデス刑事7(2003年、フジテレビ、金曜エンタテイメント) - 黒沢杏子 役
Dr.コトー診療所(2003年7月3日 - 9月11日、フジテレビ、木曜劇場) - 原沢咲 役
向田邦子の恋文[7](2004年1月2日、TBS) - 向田迪子 役
プライド(2004年1月12日 - 3月22日、フジテレビ) - 安西容子 役
シェエラザード~海底に眠る永遠の愛~(2004年7月31日、NHK) - 久光律子 役
がんばっていきまっしょい(2005年7月5日 - 9月13日、関西テレビ系列) - 大野仁美 役
イッセー尾形の「たった二人の人生ドラマ」Episode3「再会」(2006年8月13日、NHK)
Ns'あおいスペシャル 桜川病院最悪の日(2006年9月26日、フジテレビ) - 夏目彬 役
家族~妻の不在・夫の存在~(2006年10月20日 - 12月8日、テレビ朝日共同制作朝日放送) - 上川理美 役
弁護士 灰島秀樹(2006年10月28日、フジテレビ、土曜プレミアム、【踊る大捜査線のスピンオフ作品】) - 芦川淑子 役
佐賀のがばいばあちゃんシリーズ(2007年 - 2010年、フジテレビ) - 徳永秀子 役
佐賀のがばいばあちゃん(2007年1月4日、フジテレビ)
佐賀のがばいばあちゃん2(2010年2月20日、フジテレビ、土曜プレミアム)
今週、妻が浮気します(2007年1月16日 - 3月27日、フジテレビ) - 三枝陶子 役
はだしのゲン(2007年8月10・11日、フジテレビ) - 中岡君江 役
古畑中学生(2008年6月14日、フジテレビ) - 古畑の母 役
ありがとう、オカン(2008年10月7日、関西テレビ) - 永坂万梨子 役
魔女裁判(2009年4月25日 - 7月11日、フジテレビ) - 柏木鏡子 役
外事警察(2009年11月14日 - 12月19日、NHK、土曜ドラマ) - 下村愛子 役
うぬぼれ刑事 第10話(2010年9月10日、TBS) - 結城明日香 役
忠臣蔵~その男、大石内蔵助(2010年12月25日、テレビ朝日) - 浮橋太夫 役
警視庁再犯防止課 真崎英嗣(2011年8月1日、TBS、月曜ゴールデン) - 水本麻里 役
専業探偵主婦~私はシャドウ(2011年10月21日 - 12月16日、TBS) - 新山千早 役
カエルの王女さま(2012年4月12日 - 6月21日、フジテレビ) - 井坂忠子 役
尾根のかなたに~父と息子の日航機墜落事故~(2012年10月7日・14日、WOWOW) - 上杉加奈子 役
夜行観覧車(2013年1月18日 - 3月22日、TBS) - 高橋淳子 役
黒い十人の黒木瞳III「黒い清掃員」(2013年6月30日、NHK BSプレミアム)
MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~(2014年4月 - 6月、TBS) - 倉木千尋 役
ドラマW MOZU Season2~幻の翼~(2014年6月 - 7月、WOWOW)
さよなら私(2014年10月 - 12月、NHK、ドラマ10) - 早川薫 役
医師たちの恋愛事情(2015年4月 - 6月、フジテレビ) - 近藤千鶴 役(ヒロイン)
ハッピー・リタイアメント(2015年10月18日、テレビ朝日) - 立花葵 役
コントレール~罪と恋~(2016年4月15日 - 6月10日、NHK総合、ドラマ10) - 主演・青木文 役
逃げるは恥だが役に立つ(2016年10月 -、TBS) - 土屋百合 役

映画
悲しい色やねん(1988年、東映) - 御殿山ミキ 役
3-4X10月(1990年9月15日公開、松竹) - サヤカ 役
極道の妻たち 「最後の戦い」(1990年、東映) - 植木志織 役
青春デンデケデケデケ(1992年10月31日、東映) - ウェストビレッジマドンナ
彼女が結婚しない理由[9](1992年、東北新社) - 三杉怜子 役
秘密(1999年9月25日公開、東宝配給) - 橋本多恵子 役
黄泉がえり(2003年1月18日公開、東宝) - 玲子 役
解夏(2004年1月17日公開、東宝) - 朝村陽子 役
北の零年(2005年1月15日公開、東映) - 馬宮加代 役
四日間の奇蹟(2005年6月4日公開、東映) - 岩村真理子 役
釣りバカ日誌17 あとは能登なれハマとなれ!(2006年8月5日公開、松竹) - 沢田弓子 役
ギミー・ヘブン(2006年1月14日公開、松竹) - 柴田亜季 役
幸福な食卓(2007年1月27日公開、松竹) - 中原由里子 役
神様のパズル(2008年6月7日公開、東映) - 鳩村 役
誰も守ってくれない(2009年1月24日公開、東宝) - 本庄久美子 役
MW-ムウ-(2009年7月4日公開、ギャガ・コミュニケーションズ) - 牧野京子 役
サヨナライツカ(2010年1月23日公開、東宝) - 尋末光子 役
おとうと(2010年1月30日公開、松竹) - 小宮山千秋 役
死にゆく妻との旅路(2011年2月26日公開) - 清水ひとみ 役
悼む人(2015年2月14日公開) - 奈儀倖世 役
僕だけがいない街(2016年3月19日公開、ワーナー・ブラザース映画) - 藤沼佐知子 役

アニメ
平成狸合戦ぽんぽこ(1994年7月16日公開、東宝、スタジオジブリ制作) - おキヨ 役
もののけ姫(1997年7月12日公開、東宝、スタジオジブリ制作) - サン、カヤ 役(二役)
真救世主伝説 北斗の拳シリーズ - ユリア 役
真救世主伝説 北斗の拳 ユリア伝(OVA、2007年)
真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章(2007年4月28日公開、デスペラード)
真救世主伝説 北斗の拳 トキ伝(OVA、2008年)
真救世主伝説 北斗の拳ZERO ケンシロウ伝(2008年10月4日公開、ゴー・シネマ)
コクリコ坂から(2011年7月16日公開、東宝、スタジオジブリ制作) - 北斗美樹 役

舞台
ララバイまたは百年の子守唄(2000年、紀伊國屋サザンシアター、近鉄劇場)劇団主宰・坂口奈美役
マダム・メルヴィル(2004年、スフィアメックス、梅田コマ劇場) - クローディ・メルヴィル役
12人の優しい日本人(2005年11月30日 - 12月30日、PARCO劇場 / 2006年1月6日 - 1月29日、梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ) - 陪審員5号役
眉山(2007年12月2日 - 23日、明治座)河野咲子役
国民の映画[11](2011年3月6日 - 4月3日、PARCO劇場)宣伝大臣ゲッペルスの妻マグダ役

ドキュメンタリー
ルネサンス未来への扉V 「天才達の夢と奇跡 フィレンツェ物語」(1999年、日本テレビ)
ハイビジョンスペシャル「シチリア 空と石の祝祭」(2001年、NHK-BShi)
スポーツ大陸「スポーツ史の一瞬 鈴木大地が魚になった日~ソウル五輪・バサロの勝利~」(2006年、NHK-BS1)
古代文明ミステリー「幻のアンデス黄金帝国 インカに眠る12の謎!!」(2006年、TBS)ナレーション
マラソンランナー赤羽有紀子×コーチ赤羽周平(2009年、NHK総合)ナレーション
ふたり「しのぎあい、果てなき絆~日本料理人・山本征治×奥田透~」(2010年8月2日、NHK総合)ナレーション
あの日のことを聞きたかった 「被爆2世 65年目の夏」(2010年8月9日、NHK総合)ナレーション
『ふたり「コクリコ坂・父と子の300日戦争~宮崎駿×宮崎吾朗~」』(2011年8月9日、NHK総合)ナレーション
ピアニスト辻井伸行×トルコ行進曲~トルコ・アンタルヤに奇跡の音色が響く~(2012年2月、BSフジ)ナレーション
辻井伸行×チャイコフスキー ~白夜音楽祭&サンクトペテルブルク紀行~(2012年10月、BSフジ)ナレーション
辻井伸行×スイス紀行 ~インスピレーションの源泉で奏でる音色~(2014年6月28日、BSフジ)ナレーション
アニメーションは七色の夢を見る 宮崎吾朗と米林宏昌(2014年8月8日、NHK総合)ナレーション

バラエティ
天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋(2016年9月29日、フジテレビ)

ビデオクリップ
浜田省吾「君に捧げるlove song」(2003年)
CHAGE「waltz」(2008年)

CM
ANA 全日空スカイホリデー SPORTS RESORT 沖縄(「踊ろよ、フィッシュ。」、1987年)
協和銀行
明治製菓 果汁グミ(1990年)
花王 ビオレU(1990年)
セントラルスポーツ(1990年)
十八銀行
サントリー
ヨーグルトフィズいちご
プレミアムボス リミテッド(2016年)
花王 リンスのいらないメリットシャンプー
松下電器産業 ブレンビー58、ミデオ、2SHOT、ヨコヅナ
味の素 ほんだし煮物上手
トヨタ スプリンター(1995年)
サッポロビール ブロイ
LION 植物物語、PCクリニカ
中央三井信託銀行 (2000年)
三菱自動車工業 グランディス(38才のグランディス篇、2004年)
トヨタ ポルテ (2005年)
公共広告機構(現:ACジャパン)(2005年)
MY LITTLE LOVER『あふれる』
アサヒビール ニッカオールモルト
ローソン(2007年、共演:天野ひろゆき、山本梓、中尾ミエ、猫ひろし)
武田薬品工業 アリナミンA(2007年 - )
MJC 三菱ジュエリーコレクション(2007年)
コスモスイニシア ぼくらのやりかた(2007年)
花王 ソフィーナ ボーテ(2008年 - 2010年)
日本郵船 NYK Cool Earth Project(2008年)
スバル EyeSight(2010年 - )
キッコーマン うちのごはん(2010年)
オルビス エクセレントエンリッチシリーズ(2011年 - )
P&G パンテーン ナチュラルケアシリーズ(2012年 - )
明治 アミノコラーゲンヨーグルト(2015年、共演:ビビる大木)
大和証券 ダイワファンドラップ(2015年 - )
リクルートライフスタイル「ホットペッパービューティー」(2015年)

テレビ番組
ジブリの本棚から(2011年、BS日テレ)

CD
盲導犬クイールの一生(2004年、Sony Music Direct)

ウェブマガジン
旅行・宿泊 WEBマガジン「旅色 SELECTION Vol.3」(2009年)

エッセイ
しあわせの風景(1994年、角川書店)
天然日和(2002年、幻冬舎)のち文庫
セ・ジョリ ここちいい毎日(2003年、幻冬舎)
C'est joli - きらきらと輝く、ここちいい毎日。責任編集(2004年、幻冬舎)
旅と小鳥と金木犀 天然日和2(2005年、幻冬舎)のち文庫
京の手習いはじめ(2008年、講談社)
はなちゃんの夏休み。(2013年、ほぼ日刊イトイ新聞)

写真集
Suppin SPECIAL 石田ゆり子写真集 - 踊ろよ、フィッシュ。(1987年、英知出版、撮影:丸山裕)
Yuriko's Notebook(1991年、ワニブックス、撮影:渡辺達生)
Precious野村誠一恋写(1994年、講談社)
石田ゆり子リリシズム セーターブック雄鶏社 1995
ゆり子・ひかり きせき 1987 - 1996(1996年、集英社、撮影:中村昇)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
石田ゆり子を「ウィキペディア」で参照する