松坂桃李の“男前”ビジュアル解禁 豪華クリエイターが集結

参照回数:189,197

【松坂桃李/モデルプレス=9月8日】俳優の松坂桃李がアパレルブランド「ナノ・ユニバース(nano・universe)」の2016年秋冬イメージモデルに起用された。
「ナノ・ユニバース(nano・universe)」の2016年秋冬イメージモデルに起用された松坂桃李(画像提供:所属事務所)
「ナノ・ユニバース(nano・universe)」の2016年秋冬イメージモデルに起用された松坂桃李(画像提供:所属事務所)
松坂桃李(画像提供:所属事務所)
松坂桃李(画像提供:所属事務所)
同ブランドはカジュアルをベースに、ヨーロピアントラディショナルをミックスした洗練されたスタイルを提案。2016年秋冬は松坂をイメージキャラクターに起用し、一流クリエイターを迎え、ビジュアルとムービーを製作した。

メインビジュアルのキャッチコピー「男前の羊でつくりました」を手がけたのは、作家の林真理子氏。カメラは写真家でもあり映画監督でもある若木信吾氏が担当した。

松坂桃李(画像提供:所属事務所)
松坂桃李(画像提供:所属事務所)

松坂桃李が真夏の撮影を振り返る

撮影は真夏の暑い時期。ニットを何枚も着替えながら行う中、途中セミの鳴き声で撮影にNGの声がかかることもしばしば。しかし、そんなハプニングも笑い飛ばし、松坂は汗一つかかずにクールに撮影に挑んだ。撮影の感想について、松坂は「撮影はすごく楽しかったんですけど、その楽しさを最後まで噛みしめる余裕もなく、あっという間に終わってしまいました(笑)」とコメントしている。

松坂桃李がイメージキャラクターをつとめる「ナノ・ユニバース(nano・universe)」のビジュアル(画像提供:所属事務所)
松坂桃李がイメージキャラクターをつとめる「ナノ・ユニバース(nano・universe)」のビジュアル(画像提供:所属事務所)
また6色で展開されるニットの中でも、松坂のお気に入りはグレーのものだそうで「シンプルなデザインなので着まわしがきくと同時に、肌触りが良くて着脱しやすいという機能性にも特化していていいなと思います」と感想を語った。

松坂は9月22日より公開の映画「真田十勇士」に出演。その先も映画「湯を沸かすほど熱い愛」(10月29日公開)、主演映画「キセキ-あの日のソビト-」(2017年1月公開)の公開を控えている。また主演舞台「娼年」の東京公演を終えたばかりで、今後大阪公演に臨む。(modelpress編集部)

松坂桃李プロフィール

1988年10月17日生まれ。2008年雑誌「FINEBOYS」専属モデルとしてデビュー。2009年「侍戦隊シンケンジャー」で俳優デビュー。蜷川幸雄演出舞台「ヘンリー四世」、ドラマ「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」、「ゆとりですがなにか」、映画「秘密 THE TOP SECRET」「真田十勇士」「湯を沸かすほど熱い愛」「キセキ-あの日のソビト-」に出演。主演舞台「娼年」の大阪公演も控える。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 松坂桃李の“男前”ビジュアル解禁 豪華クリエイターが集結
今読んだ記事

松坂桃李の“男前”ビジュアル解禁 豪華クリエイターが集結

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事