竹内涼真&葉山奨之、サイン入りチェキプレゼント<モデルプレス読者限定>

参照回数:231,722

【竹内涼真・葉山奨之/モデルプレス=8月19日】累計発行部数390万部突破の人気コミックを実写化した映画「青空エール」(8月20日公開)に出演する竹内涼真さんと葉山奨之さんから、モデルプレス読者にスペシャルなプレゼントが到着しました!
竹内涼真&葉山奨之、サイン入りチェキプレゼント<モデルプレス読者限定>(C)モデルプレス
竹内涼真&葉山奨之、サイン入りチェキプレゼント<モデルプレス読者限定>(C)モデルプレス

映画「青空エール」

同作は「高校デビュー」、「俺物語!!」などを生み出した河原和音先生の累計発行部数390万部突破の同名コミックを実写化。甲子園で野球部を応援する吹奏楽にあこがれて、初心者ながらも吹奏楽部に入部しトランペットを始める主人公・小野つばさ(土屋太鳳さん)、つばさと惹かれ合い、応援し合いながら夢に向かって進む野球部員・山田大介(竹内さん)、吹奏楽部の仲間として時につばさを支え、時にぶつかり合う水島亜希(葉山さん)らの青春を描いています。

そして今回、爽やかで切ない“青春ど真ん中”をテーマにした座談会を実施!竹内さんと葉山さんに、「僕の青春は、映画『青空エール』に負けないくらい眩しかった!」「映画に登場する女性キャラクターの中で、1番タイプなのは主人公・小野つばさ(土屋さん)だ」「青春時代の自分に一言メッセージ」の3つのテーマについてたっぷりと語ってもらいました。

竹内涼真×葉山奨之の妄想爆発!?「青空エール」座談会はこちらから


直筆サイン入りチェキを3名にプレゼント

そして今回、竹内さんと葉山さんから直筆サイン入りチェキをゲット。クイズに答えてくれたモデルプレス読者限定で、3名様に当たるプレゼント企画を実施します。

チェキが当たるクイズ

インタビューを読んで、答えを探してください。

Q.「映画に登場する女性キャラクターの中で、1番タイプなのは小野つばさ(土屋太鳳さん)だ」に○と答えたのは、竹内涼真さんor葉山奨之さん?

答えが隠れたインタビューはこちら



直筆サイン入りチェキ(3名)プレゼント 応募方法

応募方法は下記の2ステップ。締め切りは8月26日(金)21時。当選者の方々にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡しますので、お楽しみに!

<応募条件>
【1】モデルプレスTwitter(@modelpress)をフォロー
※既にフォローしているユーザーも対象
【2】プレゼント応募フォームにアクセスして、クイズの答えと必要事項を入力して応募

<応募期間>
締め切り:2016年8月26日(金)21時
当選の発表は、Twitterのダイレクトメッセージをもって代えさせて頂きます。

<注意事項>
※応募はひとり1回のみ、複数応募は無効です。
※8月26日(金)21時の時点で応募条件を満たした方の中から抽選を行います。
※当選者の方々にはTwitterのダイレクトメッセージでご連絡いたします。
※どのチェキが当選するか選ぶことはできません。
※Twitterが非公開アカウントの場合、抽選対象外となりますのでご注意ください。

(modelpress編集部)

土屋太鳳、竹内涼真ら悶絶級ダンスを披露!独占密着レポはこちらから


キャストが繋ぐ!「青空エール」リレーインタビューも合わせてチェック


「青空エール」キャストが公開までカウントダウン<Vineまとめ>




竹内涼真(たけうち・りょうま)プロフィール

1993年4月26日生まれ。2013年4月女性ファッション誌『mina』初の男性専属モデルオーディション「minaカレグランプリ」にて2457人の中からグランプリを獲得。2014年10月より、『仮面ライダードライブ』の主演・泊進ノ介(仮面ライダードライブ)役を務める。その後はドラマ『下町ロケット』(2015年、TBS)、『時をかける少女』(2016年、日本テレビ)など話題作に出演。映画『青空エール』(8月20日公開)に、主演・土屋太鳳の相手役となる山田大介役で出演する。

葉山奨之(はやま・しょうの)プロフィール

1995年12月19日生まれ。2011年にテレビドラマ「鈴木先生」でデビュー。連続テレビ小説「まれ」でヒロイン・土屋太鳳の弟役として出演し知名度が上昇。今後は、映画「青空エール」(8月20日公開)をはじめ、「古都」(2016年12月3日公開予定)、「アズミ・ハルコは行方不明」(2016年12月公開予定)、「きょうのキラ君」(2017年2月25日公開予定)の公開が控える。

映画「青空エール」8月20日(土)全国東宝系公開

出演:土屋太鳳、竹内涼真葉山奨之、堀井新太、小島藤子、松井愛莉/平祐奈、山田裕貴/志田未来/上野樹里
監督:三木孝浩
原作:「青空エール」河原和音(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:持地佑季子
音楽:林ゆうき

<ストーリー>

ブラスバンドの応援に憧れる小野つばさは、吹奏楽部の名門・白翔高校に入学する。だが、トランペット初心者のつばさ。レベルの高い猛練習についていけず、何度も挫折しそうになる。そんなつばさを勇気づけてくれたのが、クラスメートで野球部員の山田大介。お互い夢に向かって励まし合うふたりは、ある「約束」をかわす。それは、いつか甲子園に大介が出場し、アルプススタンドでつばさがトランペットで応援すること。いつの間にかつばさには、大介へのほのかな想いが芽生えていた。1年生の夏、地区予選の決勝まで勝ち進んだ野球部を、吹奏楽部が応援することに。ところが途中出場した大介のミスで惜しくも敗退。グラウンドで立ち尽くす大介のために、つばさは1人でトランペットを吹いてしまう。謹慎処分となったつばさを心配して訪ねて来た大介。ふくらむ気持ちを抑えきれずに、つばさは大介に「好き、って言ったら困る?」と告白してしまう。つばさと大介の恋の行方は?そして、ふたりの夢のたどりつく先は?

インタビューフォトギャラリー




【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 竹内涼真&葉山奨之、サイン入りチェキプレゼント<モデルプレス読者限定>
今読んだ記事

竹内涼真&葉山奨之、サイン入りチェキプレゼント<モデルプレ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事