ジャニーズWEST神山智洋、先輩・生田斗真との初対面を回顧「イケパラや!」

参照回数:166,085

【神山智洋/モデルプレス=6月9日】ジャニーズWEST神山智洋が9日、都内で行われた劇団☆新感線舞台「Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~」の制作発表会見に主演の生田斗真、小池栄子、中村倫也、脚本家の宮藤官九郎氏、演出家のいのうえひでのり氏らとともに出席。所属事務所の先輩にあたる生田とは、今作で初共演なばかりか会うのもこの日が2度目だといい、報道陣を驚かせた。生田いわく「なかなか今まで接点がなかった」ようで、ポスター撮影の際に初対面を迎えた2人。神山は「『イケメン♂パラダイス』のイメージがすごいあった」と印象を明かしつつ、「初めてお会いした時に僕が先に撮影を上がるかたちになって、斗真くんに『お先に失礼します』ってご挨拶させてもらったらメイク中やのにわざわざ立ってくださって、熱い握手を交わしてくれて『頑張ろうね!』って………イケパラや!!と思って感動しました(笑)」と初対面を振り返り、感激をあらわにした。
ジャニーズWEST神山智洋、先輩・生田斗真との初対面を回顧「イケパラや!」(写真左より)中村倫也、小池栄子、篠井英介(C)モデルプレス
ジャニーズWEST神山智洋、先輩・生田斗真との初対面を回顧「イケパラや!」(写真左より)中村倫也、小池栄子、篠井英介(C)モデルプレス
そんな神山は、今作で劇団☆新感線に初参加。2002年の「スサノオ」、2006年の「Cat in the Red Boots」に続く3度目の出演となる生田から「2個も3個もステップアップしていってほしい。僕も新感線に初めて出させていただいた時はTOKIOの松岡(昌宏)さんと一緒で、演劇っておもしろいなぁとどっぷりハマっていったので、ひとつのきっかけになれたら」とアドバイスが送られた。

“人見知りMAX”神山智洋、大阪公演はまさかの奢り?

神山はこれまで「ブラッドブラザース」「なにわ侍」シリーズなどで舞台経験を積んできた。「芝居経験も少ない中で、嬉しい気持ちと楽しい気持ち半分、不安とプレッシャー半分です。まだどうなるのかわからないので、すごい緊張してます」とベテラン俳優陣に囲まれ、恐縮気味に。劇団☆新感線の歴史についてはあまり知らず、「人見知りのレベルがMAXです」と緊張の面持ちだった。

しかし、生田が「地方も行けるので美味しいものを食べに行きたい」と話す中、記者から「大阪はやっぱり神山くんが?」と話題を振られると「もう任せてください!いいところをたくさんご紹介したいと思いますので」とにっこりアピールした神山。小池が嬉しそうに「ごちそうさまでーす!」と言うと、神山は慌てて「あれ、僕が払うんですか!?(笑)やばいなこれ、僕貧乏になりますね…今のうちに貯金しておきます(笑)」と茶目っ気たっぷりにコメントしていた。

生田斗真の家来役として出演

「Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~」制作発表会見の様子(C)モデルプレス
「Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~」制作発表会見の様子(C)モデルプレス
今作での生田は、愛する女性=かぐや姫(小池)に想いが届かず、彼女の死後も1000年の時を越えてその生まれ変わりを探し続け、現代ではビジュアル系バンドのボーカリストとしてカリスマ的な人気を誇っているという設定。生バンドの演奏に乗せて豪華キャストがロックを歌い上げる、ド派手なエンターテインメント作品。神山は生田の家来役を演じる。

(写真前列左より)中村倫也、小池栄子、篠井英介(後列左より)いのうえひでのり氏、粟根まこと、橋本じゅん、高田聖子、宮藤官九郎氏(C)モデルプレス
(写真前列左より)中村倫也、小池栄子、篠井英介(後列左より)いのうえひでのり氏、粟根まこと、橋本じゅん、高田聖子、宮藤官九郎氏(C)モデルプレス
このほか会見には、橋本じゅん、高田聖子、粟根まこと、篠井英介が出席。舞台「Vamp Bamboo Burn~ヴァン!バン!バーン!~」は8月5日(金)のプレビュー長野公演を皮切りに、8月17日(水)~9月18日(日)まで東京、10月7日(金)~9日(日)まで富山、10月19日(水)~31日(月)まで大阪にて上演。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ジャニーズWEST神山智洋、先輩・生田斗真との初対面を回顧「イケパラや!」
今読んだ記事

ジャニーズWEST神山智洋、先輩・生田斗真との初対面を回顧「イ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事