AAA西島隆弘、蜷川幸雄さん通夜で涙「感謝しかない」

参照回数:1,048,634

【西島隆弘/モデルプレス=5月15日】12日に肺炎による多臓器不全のため亡くなった、演出家の蜷川幸雄さんの通夜が15日、東京・青山葬儀所で営まれた。2012年に蜷川さん演出の舞台「下谷万年町物語」に出演した、男女7人組パフォーマンスグループ・AAA(トリプル・エー)の西島隆弘が囲み取材に応じ、「言葉1個1個がすごく重たくて大きくて、でもすごい優しくて。守ってくれた。本当に感謝しかない」と涙ながらに蜷川さんへの思いを語った。
AAA西島隆弘、蜷川幸雄さん通夜で涙「感謝しかない」(C)モデルプレス
AAA西島隆弘、蜷川幸雄さん通夜で涙「感謝しかない」(C)モデルプレス
同舞台では藤原竜也、宮沢りえも出演しており「蜷川さんからこのお話をいただいた時、僕自身いろんなことに悩んでいた時でもあったので、稽古の合間に話を聞いていただいたりした」と当時を振り返った西島。蜷川さんには「お前は音楽を辞めて俳優の世界に来い。人生の荒波に出会った時は、全力で僕が西島くんの側について守るから。だから早く一緒に仕事しよう」と言われていたというが、なかなかスケジュールが合わずその後のオファーも断っていたようで「悔しいです。申し訳ない」と顔を歪め、悲痛な胸の内を明かした。

また、西島にとって蜷川さんはどういう存在であったかと問われると「存在が大きすぎて、どんな人と言葉では表せられない。僕にとってとても大切な方です」と答え、「言葉は届かないかもしれないですけど、まだまだ僕も頑張るので上から見ていてほしい」と蜷川さんへ呼びかけた。

西島隆弘(C)モデルプレス
西島隆弘(C)モデルプレス

蜷川幸雄さん通夜に多くの著名人が弔問

この日の弔問者は総勢1576人。西島のほか藤原、宮沢、木村拓哉、松たか子、菅野美穂、木村佳乃、森田剛、三宅健、亀梨和也、上田竜也、岡本圭人、満島ひかり、前田敦子、谷原章介、藤木直人、長谷川博己、小栗旬、綾野剛、勝地涼、小出恵介、尾上松也、岡田将生、溝端淳平、多部未華子らが弔問に訪れ、涙した。内372人のファンも会場へ詰めかけた。

蜷川幸雄さん通夜(C)モデルプレス
蜷川幸雄さん通夜(C)モデルプレス
蜷川さんは昨年12月半ばに軽い肺炎を起こし、入院。その後現場に復帰しようという強い意志のもと、治療、リハビリを行っていたが12日、肺炎による多臓器不全のため、午後1時25分に永眠した。80歳だった。あす16日には告別式が営まれる。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AAA西島隆弘、蜷川幸雄さん通夜で涙「感謝しかない」
今読んだ記事

AAA西島隆弘、蜷川幸雄さん通夜で涙「感謝しかない」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事