川栄李奈、初の“人妻役”に挑戦

元AKB48で女優の川栄李奈が、フジテレビ系連続ドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」(4月14日スタート、毎週木曜日よる10時~)に出演することが決定した。松下奈緒主演の同作は、女子力ゼロの独身女性教師が運命の結婚相手を見つけるべく奔走するドラマで、川栄は松下演じる主人公の立木早子の妹の守山風子役で出演。姉よりも先に結婚している人妻で、左手の薬指に結婚指輪をはめての初の既婚の役に挑戦する。
初の人妻役に挑戦する川栄李奈
初の人妻役に挑戦する川栄李奈
川栄李奈
川栄李奈
AKB48卒業後、初の民放連ドラ出演となる川栄。彼女が演じる風子は、学生時代に長くつき合っていた彼と結婚を意識していたが、就職を機にお互い環境が変わり、すれ違い破局。落ち込んでいる時に会社の先輩と出会い、数カ月で結婚。現在は夫と名古屋に住んでいる。夫と何かあるごとに実家に帰り愚痴をこぼす。

川栄李奈の意気込み

早子からすると癒される妹であり、結婚に関しては良きアドバイザー。 実家に住んでいないのに、早子より実家のことを知りつくし、料理や家事もきちんとこなせるしっかり者という役どころだ。川栄は役作りについて「既婚者の役は初めてですので、自分の想像やテレビなど見て参考にしたことを元に演じていきたいです」と紹介し、「しっかりした性格の妹役なので、早子さんを支えられるような存在になっていけたらいいなと思います」と意気込みを語った。

初の人妻役 川栄李奈をキャスティングした理由

川栄は昨年9月の初主演舞台「AZUMI 幕末編」をはじめ、声優への挑戦、NHK朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」への出演、今秋公開予定の映画「デスノート2016」など、活動の幅を広げている。

川栄のキャスティングについて、橋本芙美プロデューサーは「早子先生の妹・風子役のキャスティングには、見た目や雰囲気がお姉さんとはあえて全く別のタイプでありながら、二人一緒になるととても仲のいい姉妹で、どこか共通点もある、そんなイメージで探していました」と前置きし、「川栄さんを普段テレビで見ていて、かわいい方だなと思いながら、周りを精神面で支えてくれそうな強さと大人っぽさを常々感じていました。そんな川栄さんが、一見おっとりしていそうで実は世話好きでしっかり者という、先に結婚した妹・風子の役どころにぴったりだと思い、オファーさせていただきました」と紹介。「専業主婦である風子を、既婚者役初挑戦の川栄さんが、どんなふうに演じてくださるか、今からとっても楽しみです!」と期待している。

同作は、34歳にしていまだ結婚を意識していない独身の小学校教師・立木早子が、一人の人間として、一人の女性として「結婚とは」、「家族とは」、そして「人生とは」をつかんでいく、笑って泣けるヒューマンドラマとなっている。(modelpress編集部)

川栄李奈 コメント

既婚者の役は初めてですので、自分の想像やテレビなど見て参考にしたことを元に演じていきたいです。しっかりした性格の妹役なので、早子さんを支えられるような存在になっていけたらいいなと思います。また今回このような個性豊かな役者さんたちとご一緒できて本当に光栄です。1話からおもしろいシーンがたくさんありますので、結婚している人も結婚していない人もたくさんの方々に見ていただきたいです。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 川栄李奈、初の“人妻役”に挑戦
今読んだ記事

川栄李奈、初の“人妻役”に挑戦

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事