広瀬すず「ちはやふる」でアリスと“姉妹”共演「最初で最後の気がする」

【広瀬すず・広瀬アリス/モデルプレス=3月28日】女優でモデルの広瀬すずが、公開中の主演映画「ちはやふる-上の句-」で姉で女優の広瀬アリスと共演したことを明かした。28日、自身のTwitterで「実はね」「ちはやふるみてくださった方の中にお気づきの方もいるかと思いますが」「千早のお姉ちゃん 綾瀬千歳役はお姉ちゃんなんだよ 広瀬姉妹で綾瀬姉妹を…」と連投し、自身が演じた綾瀬千早の姉・千歳を実姉のアリスが担当したことを紹介した。
映画「ちはやふる-上の句-」で姉妹役を演じた広瀬すず(左)と広瀬アリス(右)(C)モデルプレス
映画「ちはやふる-上の句-」で姉妹役を演じた広瀬すず(左)と広瀬アリス(右)(C)モデルプレス
同作は、“競技かるた=百人一首”に情熱を懸ける高校生たちの友情・恋愛・成長を描いた人気コミックス「ちはやふる」を実写化。すずは、競技かるたのクイーンになることを夢見る主人公・綾瀬千早を演じている。アリスが演じた千早の姉・千歳はモデルで、劇中に登場する雑誌の表紙に出演している。

広瀬すず(C)モデルプレス
広瀬すず(C)モデルプレス
広瀬アリス(C)モデルプレス
広瀬アリス(C)モデルプレス

姉妹役は「最初で最後」?

すずは今回の姉妹役での映画出演について「最初で最後の姉妹役の気がする」とコメント。その理由を「だって、リアル姉妹がガッツリと姉妹役やってもその作品の物語とか関係性とか絶対入ってこなくない?笑 」と説明。「機会があるならやってみたい気もするけど、変な感じすぎて笑っちゃいそう。勝手な妄想」と続けるも「おもしろいよね~」と実姉との姉妹役を喜んだ。

広瀬アリスも「姉ちゃん役 笑った」

姉のアリスも22日付のブログで「3月19日に公開された『ちはやふる~上の句~』実は千早の姉、千歳役で雑誌の表紙に出てます」と紹介。「是非注目してみてください」と呼びかけ、「姉ちゃん役 笑った」と振り返った。

すずの紹介に、ファンからは「気づいてたよ!」「アリスちゃん、出てたね」「わからなかった」「まじで?」「広瀬姉妹で綾瀬姉妹、最高!」など様々な声が寄せられている。(modelpress編集部)








【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 広瀬すず「ちはやふる」でアリスと“姉妹”共演「最初で最後の気がする」
今読んだ記事

広瀬すず「ちはやふる」でアリスと“姉妹”共演「最初で最後の気…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事