嵐・櫻井翔、久々タッグを自画自賛「いいコンビ」

【櫻井翔/モデルプレス=2月8日】櫻井翔が8日、神奈川県内のスタジオで行われた特別番組「櫻井翔×池上彰 教科書で学べない災害」(3月1日よる9時~、日本テレビ系)の囲み取材に、ジャーナリストの池上彰氏とともに出席。昨年8月に放送された「櫻井翔&池上彰 教科書で学べない戦争」の第2弾となった同番組への手応えをのぞかせた。
久々に櫻井翔と共演した池上彰氏(C)モデルプレス
久々に櫻井翔と共演した池上彰氏(C)モデルプレス
池上彰氏(C)モデルプレス
池上彰氏(C)モデルプレス

櫻井翔×池上彰でコンビ結成?



収録直後、番組の感想を聞かれ「率直に第2弾ができて嬉しかったです。久しぶりに池上さんとご一緒させていただいて、自分で言うのもなんですけど、いいコンビだなって」とコメントして報道陣を沸かせた櫻井。番組内にはどっしりとした内容があると示唆しつつも、「池上さんと一緒に和気あいあいをした明るい空気で収録も進めることができて、あっという間に収録が終わった感じでした」と充実感に満ちた表情で振り返った。

一方、池上氏も「新しいコンビを作りますか(笑)?同じくいいコンビだと思います」と笑顔を見せ、「とりわけ若い人に人気の櫻井さんと、どちらかというと中高年向けの私で、全世代に向けた番組になるのかなと思います」とコンビの強さをアピール。今回の収録にも手応えを感じているようで、「4月から使われる教科書に、東日本大震災の話や、防災の話が入っているって皆さんご存知ないので、それをいち早く伝えることができたし、最新の防災グッズや防災対策を皆さんに伝えることができたのかなと思っています」と満足そうに打ち明けた。

AKB48岩田華怜に驚き



また、今回は災害を体験された人々をゲストに迎えており、櫻井は「基本的には彼らも知らないであろうことをこちらからプレゼンする形でしたけど、実際に震災を経験されているゲストの方もいたので、ゲストの皆さんから教えてもらうことも多かったかもしれないですね」と告白。続いて池上氏はAKB48の岩田華怜の名前を上げ、「すごくご存じでビックリしました。災害を経験したからこそ言える発言がありましたね」と目を丸くした。

櫻井翔がタメになったことは?



同番組を通じて櫻井自身がタメになったことを聞かれた場面では、「池上さんが教科書を書いているということが一番驚きました(笑)」と吐露。「そりゃ、今の中学生は分かりやすいよなと思いました。そのものを勉強すると同時に、その背景まで勉強できるとうになっているのは、今の教科書は面白いなと思いましたね」と感心していた。

ライバルを牽制



第3弾で取り上げたいテーマについて「今年で言ったら選挙ですかね。(選挙権が)18歳からになりますし、選挙もあるので」と提案した櫻井だが、「選挙当日、池上さんはテレ東に出ていることが多いですよね」と懸念。池上氏も「今年もテレ東に出るので、当日はダメですよ。当日はライバルです」と櫻井を牽制して報道陣の笑いを誘った。(modelpress編集部)

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP