松本人志、指原莉乃ら、SMAP独立騒動に言及

【SMAP・松本人志・指原莉乃/モデルプレス=1月24日】SMAPが18日、『SMAP×SMAP』(フジテレビ系、よる10時15分)にメンバー5人で生出演し、一部で報じられていたジャニーズ事務所からの一部メンバーの独立や、グループの解散について世間を賑わせたことを謝罪。これを受け、ダウンタウン松本人志やHKT48の指原莉乃が、24日放送の情報番組「ワイドナショー」(フジテレビ系、毎週日曜10時)にて、生放送の感想を語った。
松本人志(左)、指原莉乃ら、SMAP独立騒動に言及(C)モデルプレス
松本人志(左)、指原莉乃ら、SMAP独立騒動に言及(C)モデルプレス

松本は「土砂降りを見せられた」



スタジオで会見のVTRを振り返った後、MCの東野幸治が、感想をスタジオメンバー一人一人に問いかけ。松本は複雑な表情で「雨降って地固まるという言葉で言うと、あの会見の数分間は土砂降りを見せられている感じ」と表現。「よく傘もささずに立っていたな、と。何年後かに恵みの雨じゃないんですが、ステップアップになるのならしょうがないのでは」と持論を展開した。

指原莉乃、収録での中居の様子を明かす



指原は「会見も見ましたし、後日中居(正広)さんとレギュラーでちょっとやらせてもらってるんですけど収録も終えました」と会見後、中居と会ったことを告白。

すぐにMCの東野幸治から「どういう感じでしたか?」と質問が入ったが「勿論私達に辛い姿を見せること無く通常通り楽しく収録してもらって私達とも楽しくお話してくれました。ただ話した内容とか顔とかを私がここで言うのは違うかなって気がしていて。ファンの方が情報が錯綜しすぎていて何が本当か何が嘘か分からなくて私がさらに言うのは変かなと思ったので、ここでは楽しく終えましたとしか言えない」とコメントを控えていた。

SMAPメンバーが謝罪「何があっても前を見て進みたい」



SMAP×SMAP』では5人がスーツ姿で登場し、まず木村拓哉が「このままの状態だとSMAPが空中分解になりかねない状態だと思いましたので、今日は自分たち5人がしっかり顔を揃えて皆さんに報告することが大切だと思い、本当に勝手だとは思ったんですがこのような時間を頂きました」と説明。

続けて「これからの自分たちの姿を見ていただき応援してもらえるよう精一杯がんばっていきたい」(稲垣吾郎)、「みんなで今日からいっぱい笑顔を作っていきたいと思っています」(香取慎吾)、「SMAPがどれだけ皆さんに支えてもらっているか改めて強く思いました」(中居)、「今5人でここに立てていることに安心しています」(草なぎ剛)と思いを語った。最後に木村が「これから何があってもただ前を見て進みたいと思いますので、みなさんこれからも宜しくお願いします」と呼びかけた。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP