中村アン、恋愛観の変化を告白「アリかな」

0
0
モデルの中村アンが17日、都内で行われた1月19日スタートの関西テレビ・フジテレビ系ドラマ「お義父さんと呼ばせて」(毎週火曜日よる10時~)制作発表に、W主演を務める遠藤憲一渡部篤郎蓮佛美沙子新川優愛中村倫也、和久井映見とともに出席。自身の恋愛観の変化を語った。
中村アン、恋愛観の変化を告白「アリかな」(C)モデルプレス
中村アン、恋愛観の変化を告白「アリかな」(C)モデルプレス
中村アン(C)モデルプレス
中村アン(C)モデルプレス
51歳のサラリーマンが繰り広げるピュアな“年の差恋愛”を描く同作にちなみ中村は、「私は51歳の男性との恋愛は正直ないなと思ってました。でも2人の関係性を見ているとすごく羨ましい。51歳もアリなんじゃないかなと思ってきてます」と恋愛観の変化を告白。「余裕があって自分を愛してくれる、大きな心を持っている男性がいいな」と大人の男性の魅力を語った。

「高いレッスン料を払ってもいいくらい」

中村アン(C)モデルプレス
中村アン(C)モデルプレス
中村アン(C)モデルプレス
中村アン(C)モデルプレス
今作が連続ドラマ出演2本目となる中村は、渡部演じる一流総合商社の取締役・花澤紀一郎の秘書・愛川希和役を演じる。撮影では渡部との共演シーンが多いとあり「あの渡部篤郎さんに演技を教えていただいている気分。高いレッスン料を払ってもいいくらい。すごく楽しくやらせてもらっています」と女優としての充実ぶりを語った。

ドラマ「お義父さんと呼ばせて」(C)モデルプレス
ドラマ「お義父さんと呼ばせて」(C)モデルプレス
同作は、遠藤演じる中堅専門商社の部長・大道寺保が、渡部演じる一流総合商社の取締役・花澤紀一郎の長女・美蘭(蓮佛美沙子)との結婚を決意するも、ともに51歳、同い年だが生き方も性格も正反対の保と紀一郎が、「結婚したい男」と「結婚させたくない男」として、大人げなく激しくぶつかり合う姿をコミカルに描く。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 中村アン、恋愛観の変化を告白「アリかな」
今読んだ記事

中村アン、恋愛観の変化を告白「アリかな」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事