AKB48卒業発表の永尾まりや、連ドラ出演で新たな一面披露<コメント到着>

【モデルプレス】先日、AKB48を卒業することを発表した永尾まりやが、SMAPの香取慎吾が主演を務めるTBS系日曜劇場「家族ノカタチ」(1月17日よる9:00スタート)に出演することが発表。これまで学生役が多かった永尾が、OL役で新たな一面を披露する。
連続ドラマ出演で新たな一面を披露する永尾まりや(C)TBS
連続ドラマ出演で新たな一面を披露する永尾まりや(C)TBS
永尾演じるユカは、香取演じる永里大介が勤務する文具メーカーの同僚で、同じ企画開発部に所属しており、ピンク色の小物で埋め尽くされたデスクに座り、衣装も淡いパステルカラーを使った甘いテイストで、まさに“OL”といった雰囲気。初めてのOL役に挑むにあたり、「芸能お仕事をしていなかったら、OLをやってたかもなぁ。ドラマとかの影響ですが、なんか憧れます」と想いを巡らせた。

甘テイストOL役に挑戦(C)TBS
甘テイストOL役に挑戦(C)TBS

新たな一歩は“がむしゃらに”



卒業発表後、1人での最初の大きな仕事が連ドラ出演になったことは、「素敵なスタート」になったと気を引き締める永尾。AKB48卒業後は、「女優、グラビア、モデル、たくさんのお仕事をやって、とにかくがむしゃらに、かつ、ひとつひとつ大切にやっていきたい」と意気込むとともに、「AKBを卒業しても応援していただけたらなぁと思います。たまに、皆さんの目に留まるようなお仕事ができたら、(ファンの方に)『あー頑張ってるんだなぁ』と思ってもらえたらいいなと思います」とメッセージを寄せた。

様々な“家族のカタチ”を応援



同作は、独身の結婚できない“こじらせ”息子・大介と、西田敏行演じる“パワフル”親父による豪快な「親子愛バトル」と、大介と、32才バツイチの再婚しない“こじらせ”女・葉菜子(上野樹里)との結婚できない者同士の「独身バトル」が繰り広げられる、現代社会ならではの“家族”と“結婚”を応援する物語。荒川良々・水原希子らが脇を固める。(modelpress編集部)

永尾まりやコメント



Q:AKB48卒業発表後、お1人での1発目の大きな仕事が今回の連ドラ出演ということになりますでしょうか。意気込みを聞かせてください。
永尾:卒業発表してから最初のお仕事がドラマということで、素敵なスタートになりました!改めて、気を引き締めてやりたいと思います!

Q:今後はどういった方向性で活動していきたいと思っていますか?女優、モデル、バラエティータレントなど…。
永尾:女優、グラビア、モデル、たくさんのお仕事をやって、とにかくがむしゃらに、かつ、ひとつひとつ大切にやっていきたいと思っています。

Q:OL役は初めてかと思いますが、演じてみていかがですか?OLとして働いてみたいと思ったりしますか?
永尾:芸能のお仕事をしていなかったら、OLをやってたかもなぁと思います。ドラマとかの影響ですが、なんか憧れます!

Q:AKB48での活動も含めて、永尾さんを日頃から応援しているファンへメッセージをお願いします。
永尾:AKBを卒業しても応援していただけたらなぁと思います。たまに、皆さんの目に留まるようなお仕事ができたら、(ファンの方に)「あー頑張ってるんだなぁ」と思ってもらえたらいいなと思います!
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP