平子理沙、吉田栄作との離婚理由を説明 不倫報道にも言及

モデルの平子理沙が、22日に正式に発表した元夫で俳優の吉田栄作との離婚理由を説明。一部で平子と俳優の村井克行との不倫が報じられていたが、村井については「大切な友人の一人」と報道を完全に否定した。
平子理沙、吉田栄作との離婚理由を説明 不倫報道にも言及(C)モデルプレス
平子理沙、吉田栄作との離婚理由を説明 不倫報道にも言及(C)モデルプレス
(C)モデルプレス
(C)モデルプレス
平子は、28日に自身のSNSを更新。「私の思った通りに発言出来る場はここなので、今回の報道と離婚について書かせて頂きたいと思います」と長文で今回の件についてつづった。

離婚決意の経緯

平子は2011年にオフィスとしてマンションを購入。そこで徹夜で仕事をすることが増加し、離れて暮らす時間が増えたという。「愛情に変化があったというよりは、相手の時間に合わせたり、合わせてもらったりするより、一人で過ごす時間が少しずつ楽になっていったのはあります」と気持ちが段々と離れていったことを告白。しかし、「私たちは憎しみあいもしていないし、喧嘩もしていないし、今でもお互い色んな事を話すし、こんな私たちの結婚スタイルも新鮮で新しい形かなと、このままでも別に良いかなと二人とも思っていました」としばらくはその状態が続いた。

しかし、別居や不仲を報じられることが増え、周囲にも迷惑をかけるため1年ほど前に「このままじゃいけないね、どうするかはっきりした方が良いね」と話し合いに発展。「何度か話し合って最終的に『離婚』という形を取る事にしました」と経緯を説明。「至らないところも多々あったと思いますが、とても楽しい結婚生活でした」と結婚生活を回顧し、「いったん『結婚』という形は終わりますが、これからも変わらず仲良くしていきたいと思っています」と今後の吉田との関係性を語った。

最愛の父の死

平子は、自身が仕事と子育ての両立をすることが出来ないと判断したため、夫婦で「子供を作らない選択」をしたことも明かし「子供の問題での離婚でもありません」と補足。離婚の話が持ち上がった春頃に平子の実の父親がすい臓がんで倒れ、看病をしていたことも明かした。

平子は同日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ・日本テレビ系、毎週月曜~金曜ひる1時55分)にVTR出演。離婚の2日前に芸能リポーターの井上公造から受けた独占取材の様子が流れ、そこでも吉田との馴れ初めや結婚生活などについて真相を告白。

父の闘病生活中も「栄作さんにすごく助けられました」と言い、6月に父が死去したことを明かし涙。離婚の条件や慰謝料は「まったくない」ときっぱりと断言し、結婚生活に「後悔はない」と晴れやかな笑顔を見せていた。

不倫報道にも言及

SNSでは村井克行との不倫報道について、写真を撮られた際の経緯などを詳細に説明。村井は、元々吉田の友人で17年前から家族ぐるみの付き合い。「ミヤネ屋」ではビジネスパートナーとして仕事上、マンションの共有スペースの出入りなどはあったというが男女の関係や恋愛感情があったかという質問には「17年も友達なのでもしそんな気持ちがあるんだったら、そんな友達長くやってない」と完全否定した。

ファンからは応援メッセージ

平子はSNSで「ファンの皆様、ブログ、SNSでたくさんの応援コメント、本当にありがとうございました!とっても心強くなり、勇気をもらいました。色々な事情があってお伝え出来るタイミングが遅くなった事をお許しください。今後ともよろしくお願いします!」とファンにメッセージ。ファンからは「りささんは、今まで通りのりささんでいて下さいね」「今は色々大変だと思いますが、ずっと応援しています」「これからも理沙さんらしく自由に幸せな人生をクリエイトしてください!」と応援のメッセージが寄せられている。

平子と吉田は1997年に結婚。ロサンゼルスで挙式した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 平子理沙、吉田栄作との離婚理由を説明 不倫報道にも言及
今読んだ記事

平子理沙、吉田栄作との離婚理由を説明 不倫報道にも言及

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事