佐藤栞里、ドッキリ対応に「良い子過ぎ」と反響

【モデルプレス】モデルの佐藤栞里が、「うわっ!ダマされた大賞2015 年末4時間スペシャル」(日本テレビ系27日よる7時から放送中)に出演。ドッキリを仕掛けられたがその対応が「良い子過ぎる」と反響を呼んでいる。
佐藤栞里、ドッキリ対応に「良い子過ぎ」の声殺到(C)モデルプレス
佐藤栞里、ドッキリ対応に「良い子過ぎ」の声殺到(C)モデルプレス
佐藤栞里(C)モデルプレス
佐藤栞里(C)モデルプレス

佐藤栞里の本性は?



番組では「好感度抜群の佐藤栞里をダマして本性を暴く」と題して、地方の素人さんがドッキリを仕掛け、佐藤の人間性をあらわにする企画を展開。

観光地として人気の群馬の伊香保温泉で、地元市民が仕掛け人となり「美味しくないものを食べた時、佐藤はどんなリアクションをするのか」、「涙もろい佐藤は、本物の涙なのか、ニセモノなのか」、「カツラの対応法」など、様々なドッキリを仕掛けられた。

ドッキリに神対応



「宝くじで1億円が当たったと言った市民が、スタッフから証拠を見せるよう求められると、佐藤にだけ実は10万円しか当たっていないことを打ち明けたらどう対応するか」という場面では、佐藤は2人きりになった市民に懇願され、秘密を共有することを笑顔で承諾。スタッフには「1億円かわからないくらいでした。でも見ました」と大量のお金を確認したことを説明しその場を切り抜け、カメラが止まっても最後まで秘密を明かさなかった。

そのほか、美味しくないものを食べても「新感覚の味!」と少しもまずそうな顔を見せないなど、本性を暴かれるどころか、好感度を上げる対応を連発した佐藤。仕掛け人も口を揃え「あの子はとっても良い子」と断言し、中には「あんな良い子を騙して申し訳ない」と目に涙を浮かべる市民までいた。

称賛の声殺到



最後に仕掛け人が勢揃いし、ドッキリであることをネタばらし。番組名を告げると、佐藤は「(ダマされた大賞に)出たかったから良いや」と笑顔。感動的なVTRにスタジオ陣も「本当に良い子」「良いVTRだった」と拍手。

放送中のTwitterでもトレンドワード入りし、「佐藤栞里ちゃんどんだけ良い人なの!なんか、感動したわ」「天使だ」「かわいいのにいい子とか完璧すぎだああああああ」「好きになるわー!すげー良い子すぎる、面白かった」「すっげーいい人、惚れる」「神対応でリスペクト」と称賛の声が溢れていた。

「ハシゴの旅!」でブレイク



佐藤は、昨年から出演している「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」(日本テレビ系、毎週水曜よる7時56分)のコーナー「朝までハシゴの旅!」での、居酒屋でサラリーマンと気さくに飲み交わす姿が話題になり、現在同世代の女性からだけではなくサラリーマン世代の男性からの人気が急上昇。この秋から同番組のサブMCに抜擢されるなどテレビ番組を中心にブレイクしている。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP