ももクロ有安杏果、扁桃腺を摘出「このままじゃ大好きな歌が歌えない」

ももいろクローバーZ有安杏果が7日、扁桃腺摘出手術を行ったことを明かした。
扁桃腺摘出手術を行ったことを報告した有安杏果【モデルプレス】
扁桃腺摘出手術を行ったことを報告した有安杏果【モデルプレス】
有安杏果
有安杏果
同日、自身のブログにて「私、先日、扁桃腺摘出手術をしました」と切り出した有安は、「10月末からいきなり慢性化してしまい扁桃炎を繰り返すようになっちゃって…」と病状を説明。「このままじゃ大好きな歌が歌えない!!ってことでお医者さんとマネージャーさんと相談してお口の中から扁桃腺を取ることにしました」と報告した。

術後の初歌唱が、2日よるにフジテレビ系にて生放送された「2015 FNS歌謡祭」だったことも明かし、「あんなたっくさんの人が観てる音楽番組で…もう緊張倍増でちゃんと歌えるか怖かったよぉー」と心境を吐露。一方で「でも地上波で初めてサンタさんを歌えて嬉しかったし 嵐さんと一緒に踊らせてもらったりアルフィーさんとギターを一緒に弾かせてもらったり 憧れだったFNSに今年も出させてもらえてほんと嬉しいでありやすッ」と喜びをあらわにした。

ファンへ向けて「まだお口の中から扁桃腺がなくなって違和感あるけど、早く慣れて今までより更に喉開いて歌声届けるからねーっ」と呼びかけ、元気でいることもアピール。ファンからは「大変な決断だったね。FNS良かったよ!これからも大好きな歌を沢山歌ってね」「未来を考えて扁桃腺切除に踏み切ったんだね。その覚悟と勇気はきっと報われると思うよ」「杏果が歌いやすくなるなら良かった」「お疲れ様でした。報告してくれてありがとう!」など激励のコメントが寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ももクロ有安杏果、扁桃腺を摘出「このままじゃ大好きな歌が歌えない」
今読んだ記事

ももクロ有安杏果、扁桃腺を摘出「このままじゃ大好きな歌が歌…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事