水原希子“天然ドジっ子”で新境地<コメント到着>

モデルで女優の水原希子が、新境地を開拓する。
新たな魅力を披露する水原希子(画像提供:TBS)【モデルプレス】
新たな魅力を披露する水原希子(画像提供:TBS)【モデルプレス】
上野樹里(画像提供:TBS)
上野樹里(画像提供:TBS)
SMAPの香取慎吾が主演を務める2016年1月期のTBS系日曜劇場『家族ノカタチ(仮)』(よる9時~)に出演することが明かされた。同局ドラマ初出演となる水原は、上野樹里演じる商社勤務OL・熊谷葉菜子の部下として働く新入社員・田中莉奈役。縁故入社したお嬢様であり、遅刻を注意されただけで出社拒否をしてしまうような“問題児”の一面を持ちながらも、葉菜子や永里大介(香取)とぶつかり合いながら成長してゆく。

香取とはバラエティ番組での共演経験がありながらも、「まだまだ謎な部分が多いので、さぐりさぐりご一緒させていただければ(笑)」と展望をコメント。一方、初共演となる上野に「とにかく独特な空気感を持ってらっしゃる方」とのイメージを持っていることを明かし、「上野さんの商社ウーマン姿も想像がつかなくて、とても楽しみですので、緊張はしますが、足を引っ張らないように頑張りたいと思います!」と意気込みを語った。

新たな魅力解禁

自身が演じる莉奈を「すごく魅力的なキャラクター」と称する傍ら、「演じきるのに大変な所も多々ありそうです」とニッコリ。社会に揉まれ、色んなことを学んでいく莉奈とは、「一般常識がない」ところがリンクするため、「彼女の気持ちを凄く理解出来る」と打ち明けた。

韓哲氏(編成・プロデューサー)も、「大変失礼ながら、お会いしてご自身そのままで演じてもらえばきっとハマルのではと思いました(笑)」とお墨付き。「クールでカッコいいイメージの強い水原さんですが、今回はちょっと天然で、ドジだけど可愛らしい役を演じてもらいますので、彼女の新しい魅力をお見せできるのではと思います」と期待を寄せた。

豪華キャストが集結

荒川良々(画像提供:TBS)
荒川良々(画像提供:TBS)
千葉雄大(画像提供:TBS)
千葉雄大(画像提供:TBS)
同作は、独身の結婚できない“こじらせ”息子・大介と、西田敏行演じる超“パワフル”親父による豪快な親子“愛”バトルと、大介と、32才バツイチの再婚しない“こじらせ”女・葉菜子との結婚できない者同士の独身バトルが繰り広げられる現代社会ならではの“家族”と“結婚”を応援する物語。水原とともに、荒川良々・千葉雄大・柳原可奈子・中村アン・水野美紀の出演も発表された。

柳原可奈子(画像提供:TBS)
柳原可奈子(画像提供:TBS)
中村アン(画像提供:TBS)
中村アン(画像提供:TBS)
水原希子(画像提供:TBS)
水原希子(画像提供:TBS)
大介と佐々木彰一(荒川)の部下であり、なんでもそつなくこなすイケメン・入江春人役の千葉は、「楽しみな気持ちと素晴らしいみなさんの中に入る緊張感とが半分半分くらい」と心境を吐露。香取との初共演に胸を躍らせ、「足を引っ張らぬよう出し惜しみせず頑張ります!」と熱意をあらわにした。(modelpress編集部)

水原希子コメント

さっそく台本を読ませていただきましたが、話の展開もすごく見たくなるような内容で、この作品に参加させていただける事がとても嬉しく思います。主演の香取さんとはバラエティ番組でご一緒した事があり、明るくて気さくな方だな、というイメージです。ただ、まだまだ謎な部分が多いので、さぐりさぐりご一緒させていただければと思います(笑)。上野さんとはお会いした事がありませんが、出演されている映画やドラマは沢山拝見し、とにかく独特な空気感を持ってらっしゃる方だなと感じています。そんな上野さんの商社ウーマン姿も想像がつかなくて、とても楽しみですので、緊張はしますが、足を引っ張らないように頑張りたいと思います!そしてもうひとつ楽しみにしているのが、香取さんと上野さんの掛け合いです。それこそ想像がつかないので、どういう化学反応が起きるのか今から撮影が待ち遠しいです。

私の演じる「田中莉奈」は凄く魅力的なキャラクターですが、演じきるのに大変な所も多々ありそうです(笑)。でも純粋に凄く楽しめそうです。一癖ある役だとは思いますが、まだきっと成長段階、本人の中では「当然」「普通」と思いながら今まで生きてきた事が通用しない“新たな社会”をこれから経験していくところ。そういう意味では、彼女は他の人より遅かったかもしれないけど、これからどんどん社会に揉まれ、色んなことを学んでゆく、ある意味とても純粋なとき。一般常識がないのは自分とリンクするところかも知れませんが(笑)。私自身も帰国子女なので、人と感覚が違う事に驚いた経験があります。この感覚は私と莉奈がまさに通じあう所ですので、そういう意味で彼女の気持ちを凄く理解出来る部分があるんです。

人は大人になるにつれて、好きなものや考え方が固まってくるから、新しく入ってくる事を受け入れられなかったり、否定してしまったり、、、これは誰でもあることだと思います。だから私自身も“こじらせ”ていることに気がついてないのかも。(スタッフに)何かあります!?(笑)このドラマは“色々な家族の形があっていい”というコンセプトを持っています。私は妹も母もわいわい友達のように話す関係で、その関係が好き。家族といっても他人行儀な関係もあれば、「お父さんのことを一生好きになれない!」と思う人もいるかもしれない。色々なことを経験した上で、想いあえる家族が素敵。ぶつかり合うのではなくて笑い合える家族が私の理想です。このドラマは全体的に明るいトーンで進んでゆくので、視聴者の皆様もきっと笑って楽しんでいただけるホームドラマになると思います。

千葉雄大コメント

まだ撮影が始まっていないので、楽しみな気持ちと素晴らしいみなさんの中に入る緊張感とが半分半分くらいですが、いわゆる今どきの若者といった少し宙に足が浮いた感じの人物でしょうか。でもどこか現実を見据えてる感じもあって…。双方を出せたらいいな、と思っております。主演の香取さんとご一緒させていただくのは初めてなので、これからの撮影がたのしみです。足を引っ張らぬよう出し惜しみせず頑張ります!

今回のドラマは“様々な形の家族”がテーマですが、僕は一人暮らしを始めて、もうすぐ10年が経とうとしています。その中で、実家に帰るとみんなであったかいご飯を囲んでとりとめのない話をしたりします。なので、そういう当たり前の時間が愛おしく感じられる家族がいいなと思います。うちの家族は離れていても一番の味方ですよ、とよく言ってくれるので、すごくありがたいです。

荒川良々コメント

香取さんとは初めて、西田さんとは四度目の共演ですね。キャストの方々を拝見し、共演出来る事を楽しみにしております!

柳原可奈子コメント

私自身も役柄と同じ婚活女子なので、等身大で演じられそうです!

水野美紀コメント

私の演じさせていただく永里恵ですが、「すごく若く(20代)にも見える」というト書の一文を見つけて、今、震えています

韓哲氏(編成・プロデューサー)コメント

国際感覚のある帰国子女だが、どこか一般常識とはずれてしまっている商社のOL役を水原希子さんに演じてもらいます。大変失礼ながら、お会いしてご自身そのままで演じてもらえばきっとハマルのではと思いました(笑)。クールでカッコいいイメージの強い水原さんですが、今回はちょっと天然で、ドジだけど可愛らしい役を演じてもらいますので、彼女の新しい魅力をお見せできるのではと思います。初共演の上野樹里さん演じるバリバリの商社ウーマンの上司との、仕事や価値観をめぐるバトルにご注目下さい。

荒川良々さんには1秒でも早く結婚したいと願う、“超婚活男”を演じてもらいます。結婚する気のない香取さん演じる主人公・大介との婚活トークや、2度結婚した西田さん演じる陽三を師匠と仰ぎ教えを請う、軽妙なかけあいはこのドラマの見所のひとつですので、ぜひご期待下さい。水野美紀さんには30歳年の差のある西田敏行さんの再婚相手・恵を演じていただきます。神出鬼没で、ミステリアスな女性を演技派の水野さんがどう演じて下さるのかとても楽しみにしています。

さらに千葉雄大さん、柳原可奈子さん、中村アンさんと魅力ある方々にご参加いただきました。今回は初共演同士の方々が多く、新しいそれぞれの化学反応をぜひ楽しみにしていただきたいです。登場人物たちが、模索しながら、それぞれどんな家族のカタチを見つけていくのか、ぜひご覧下さい。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 水原希子“天然ドジっ子”で新境地<コメント到着>
今読んだ記事

水原希子“天然ドジっ子”で新境地<コメント到着>

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事