千葉雄大、美女カナダ人モデルをライバル視?「かわいい役者としては負けない」

【モデルプレス】俳優の千葉雄大が、美女カナダ人モデルと共演する。
「かわいい役者としては負けない」と意気込みを語った千葉雄大(画像提供:テレビ東京)【モデルプレス】
「かわいい役者としては負けない」と意気込みを語った千葉雄大(画像提供:テレビ東京)【モデルプレス】
演技に初挑戦するテイラー(画像提供:テレビ東京)
演技に初挑戦するテイラー(画像提供:テレビ東京)
千葉が主演を務めるテレビ東京新春特別番組「彼女が恋した職人さん~マリーは匠に首ったけ~」(2016年1月6日よる11:58~)は、日本の伝統文化、特に“職人の技”にスポットを当てた、和の心が感じられる年始にふさわしいドラマ。これまで、食×ドラマの「孤独のグルメ」、メンズアイテム×ドラマの「俺のダンディズム」、東京下町×ドラマの「東京センチメンタル」など、“テーマとなる情報×ドラマ”で独特な深夜ドラマを生み出してきた同局らしく、古き良き日本の伝統技をベースに物語を展開していく。

同作について千葉は、「“和”をテーマにしたドラマと聞いて、テレビ東京の『和風総本家』を好きでよく見ているので楽しみです」と期待。日本文化には興味があるという千葉だが、「広く浅い知識しかないので、外国人の友達の質問に答えられず恥ずかしい思いをしたことがあります」と苦い思い出を振り返った。

ヒロインには演技初挑戦のカナダ人モデルが大抜てき

大学で「日本の職人の技」をリポートするために来日し、和田巧(千葉)と包丁職人や金物職人、着物職人などを訪ねるカナダ人女性のマリー役には、オーディションで選ばれたカナダ人モデル・テイラーを大抜てき。濱谷晃一プロデューサーが「抜群のルックスと魅力、演技のセンス」と太鼓判を押すテイラーは、演技初挑戦にあたり、「とってもわくわくしていますが、緊張します」と心境を明かし、「皆さんと一緒にお仕事ができること、そしてたくさんの日本文化に触れられること、今から本当に楽しみです」と期待に胸を膨らませている。

一方千葉は、テイラーを「非常にかわいい」と絶賛。「同じく“かわいい”と言われる役者としては、負けないようにがんばりたいと思います(笑)」とお茶目にコメントした。

胸キュン間違いなし

濱谷プロデューサーは、同作制作の経緯を「今年の流行語の候補にもなっている『インバウンド』。バラエティー番組でもこれだけ“和”をテーマにした番組が多いから、1つくらい“和”をテーマにしたドラマがあっても良いかなと」と説明。「オトナ女子人気ナンバーワンの千葉さんと、テイラーさんと2Sはキュンキュンするシーンになること間違いなしです。お楽しみに」と呼びかけるとともに、「実は、特番からの連ドラ化を密かにたくらんでます」と野望も明かした。(modelpress編集部)

千葉雄大コメント

“和”をテーマにしたドラマと聞いて、テレビ東京の「和風総本家」を好きでよく見ているので楽しみです。“日本文化”や“和”に関して興味はありつつも、広く浅い知識しかないので、外国人の友達の質問に答えられず恥ずかしい思いをしたことがあります。 だから、和文化を知らない大学生の役というのは、若干、自分と重なるところがあるかもしれません。今回のドラマを通して自分も「和」に関して勉強できたらなと思っています。 テレビ東京の深夜ドラマは、役者さんたちがイキイキしていて、型にはまりすぎずいろんなことができる枠、という印象があります。今回その枠のドラマに出演することができるのは嬉しいです。 ヒロイン役のテイラーさんが非常にかわいいので、同じく“かわいい”と言われる役者としては、負けないようにがんばりたいと思います(笑)。みなさん是非楽しみにしてください!

テイラー コメント

初めてのドラマ!とってもわくわくしていますが、緊張します!皆さんと一緒にお仕事ができること、そしてたくさんの日本文化に触れられること、今から本当に楽しみです。日本語の発音やアクセント、間違えないように頑張ります!皆さんぜひ、『彼女が恋した職人さん』をお楽しみに!よろしくおねがいします~

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 千葉雄大、美女カナダ人モデルをライバル視?「かわいい役者としては負けない」
今読んだ記事

千葉雄大、美女カナダ人モデルをライバル視?「かわいい役者と…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事