佐藤健、黒木華、鈴木亮平ら受賞「東京ドラマアウォード2015」

参照回数:393,614

【モデルプレス】21日、都内にて「国際ドラマフェスティバル in TOKYO 2015」のメインイベントである「東京ドラマアウォード2015」授賞式が行われ、俳優の佐藤健、鈴木亮平、女優の黒木華らが登壇した。
佐藤健、黒木華、鈴木亮平ら受賞「東京ドラマアウォード2015」【モデルプレス】
佐藤健、黒木華、鈴木亮平ら受賞「東京ドラマアウォード2015」【モデルプレス】
今年で8回目となる「東京ドラマアウォード」は、作品の質の高さだけではなく“市場性”“商業性”にスポットを当て、“世界に見せたい日本のドラマ”というコンセプトのもと、世界水準で海外に売れる可能性が高い優秀なテレビドラマを選出している。

今年の作品賞<連続ドラマ部門>グランプリは「天皇の料理番」(TBS系)で佐藤が主演男優賞を受賞。また同じく「天皇の料理番」から黒木が主演女優賞、「天皇の料理番」と「花子とアン」(NHK)から鈴木が助演男優賞を受賞した。

受賞者コメント

佐藤健
佐藤健
佐藤健
佐藤健
授賞式にて、佐藤は役柄に対し「難しかったです。人一人の一生を自分一人で演じる経験も初めてですし、世帯を持ったこともないので。子供に対する接し方や妻に対する接し方など、良い経験をさせていただきました」とコメント。司会の石坂浩二から「TBSの大河ドラマを観ているようだった」と声を掛けられると、「すごく嬉しいです。本当にありがとうございました」と喜びを語った。

黒木華
黒木華
鈴木亮平
鈴木亮平
また黒木は「お互いを支え合える夫婦をこの歳で経験できましたし、スタッフの皆さんもより良いものを作ろうと頑張ってくれていたので、本当に素晴らしい経験ができました」とスピーチ。鈴木は「これまで演じてきた中でも、最も愛情を捧げたふたつの役だったので、その役でいただけたことがすごく光栄です」と2作品の受賞に笑顔を見せた。

授賞式の様子
授賞式の様子
このほか授賞式には「HERO」(フジテレビ系)で助演女優賞を受賞した吉田羊、「イタズラなKiss2 ~Love in Tokyo~」(フジテレビ)でJ Series賞を受賞した西村知美、「花子とアン」で脚本賞を受賞した中園ミホ氏、「山田孝之の東京都北区赤羽」(テレビ東京系)で演出賞を受賞した松江哲明氏、「おやじの背中」(TBS系)でプロデュース賞を受賞した八木康夫氏らが登壇した。(modelpress編集部)

以下、2015年の受賞者・受賞作品。なお、2014年7月~2015年6月末までに放送された全ドラマが対象。

作品賞<連続ドラマ部門>

グランプリ『天皇の料理番』TBSテレビ
優秀賞『マッサン』NHK
優秀賞『きょうは会社休みます。』日本テレビ
優秀賞『アオイホノオ』テレビ東京
優秀賞『デート~恋とはどんなものかしら~』フジテレビ

作品賞<単発ドラマ部門>

グランプリ『オリエント急行殺人事件』フジテレビ
優秀賞『坂道の家』テレビ朝日
優秀賞『遠い約束』TBSテレビ
優秀賞『永遠の0』テレビ東京
優秀賞『十月十日の進化論』WOWOW

ローカル・ドラマ賞『ここにある幸せ』NHK福岡放送局
ローカル・ドラマ賞『UBASUTE』北海道テレビ

個人賞

主演男優賞 佐藤健『天皇の料理番』
主演女優賞 黒木華『天皇の料理番』
助演男優賞 鈴木亮平『天皇の料理番』『花子とアン』
助演女優賞 吉田羊『HERO』
脚本賞 中園ミホ『花子とアン』
演出賞 松江哲明、山下敦弘『山田孝之の東京都北区赤羽』
プロデュース賞 八木康夫『おやじの背中』

特別賞

シャーロット・ケイト・フォックス『マッサン』

J Series賞

『イタズラなKiss 2 ~Love in Tokyo~』

海外作品特別賞

『未生~ミセン~』韓国
『サミー・ティートラ~夫の証~』タイ
『娘のしあわせ』インドネシア



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 佐藤健、黒木華、鈴木亮平ら受賞「東京ドラマアウォード2015」
今読んだ記事

佐藤健、黒木華、鈴木亮平ら受賞「東京ドラマアウォード2015」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事