紗栄子、8年半ぶり連ドラ出演の経緯&心境告白 月9での新たな試みも発表

0
1
モデルの紗栄子が、2007年「ホテリアー」(テレビ朝日)以来、約8年半ぶりの連続ドラマ出演作となるフジテレビ系新月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(10月12日スタート)への意気込みを語った。
8年半振り連ドラ出演の心境を明かした紗栄子【モデルプレス】
8年半振り連ドラ出演の心境を明かした紗栄子【モデルプレス】
紗栄子は20日の情報解禁後、ブログを更新し「本日発表されましたが、久しぶりにドラマに出演させて頂くこととなりました」と報告。約8年半という日々を「時が経つのはとても早い」としみじみと振り返り、「この数年間は雑誌に専念してきましたが、子供達の学校など、今年に入って色々と落ち着いてきたので、昔から応援してくださっているファンの皆様の『ドラマに出てほしい』という声にようやく答えることができるようになりました」と今回の出演に至った経緯を説明した。

「今では3行のセリフを覚えるのも難しくなった私ですが、クランクインまでに、皆さんにドラマを楽しんで頂けるように役作り頑張ります!」と意気込み。「ちなみに、髪を切ったのもこの役のため」と明かし、既に役作りに取り組んでいるようだ。

新たな試みも

続けて「何かこのタイミングで新しいことを始めようと思い、私が演じるまさこちゃんの衣装や持ち物を自分でコーディネートすることになりました!」と自身のスタイリングを手掛けることを発表。ファッションアイコンとしての才能を発揮してくれそうだ。最後は「はぁ…緊張する。。。w」と素直な心境を吐露しつつも、笑顔のピースサインの写真を公開し、久しぶりの女優業に胸を弾ませている様子が窺える。

石原さとみの同僚役

女優の石原さとみが主演を務める今作は、少女漫画「Cheese!」(小学館)にて2010年より連載がスタートした相原実貴氏「5時から9時まで」が原作。29歳を前に人生最大のモテ期が到来した石原演じる英会話講師・桜庭潤子と山下智久演じるイケメン僧侶・星川高嶺のラブコメディー。紗栄子が演じるのは、潤子が務める英会話学校の事務員・毛利まさこ。結婚願望が強く、優良企業の名刺を集めるのが趣味。自分が幸せになるためには手段を選ばない性格だが、潤子たちとの関わり合いを通して、本当の恋と幸せを見つけていくという役どころ。

新月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』制作発表会に出席した(左から)速水もこみち、高梨臨、古川雄輝、石原さとみ
新月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』制作発表会に出席した(左から)速水もこみち、高梨臨、古川雄輝、石原さとみ
ファンからは「ドラゴン桜の時から大好きです!」「女優の紗栄子ちゃんを見れる~!」「大好きな石原さとみちゃんと紗栄子さんの共演もうほっっっんとに嬉しいです」「久しぶりのドラマ!念願です」「さえちゃんの演じるまさこちゃんはきっとすっごく可愛いいんだろうな~」など放送を心待ちにする声が殺到していた。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 紗栄子、8年半ぶり連ドラ出演の経緯&心境告白 月9での新たな試みも発表
今読んだ記事

紗栄子、8年半ぶり連ドラ出演の経緯&心境告白 月9での新たな試…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事