EXILE・MATSU「松組」本格始動 旗揚げ公演決定&新ビジュアル解禁

参照回数:75,311

【モデルプレス】EXILEのMATSUこと松本利夫が組長を務める「劇団EXILE 松組」が本格的に始動した。
松本利夫が組長を務める「劇団EXILE 松組」の旗揚げ公演「刀舞鬼-KABUKI-」の新ビジュアル(画像提供:所属事務所)【モデルプレス】
松本利夫が組長を務める「劇団EXILE 松組」の旗揚げ公演「刀舞鬼-KABUKI-」の新ビジュアル(画像提供:所属事務所)【モデルプレス】
旗揚げ公演「刀舞鬼-KABUKI-」が2016年2月19日~2月28日(天王洲 銀河劇場)に行われることが決定。本公演では、EXILEエンタテインメントを用いた新しいジャンル「舞踊劇」の確立、そしてダンス(舞)と殺陣(刀)の融合を実現させる。

公演決定に合わせ、組長の松本、そして早乙女太一が登場する新ビジュアルも解禁。松本は赤、早乙女は青と、対照的な色合いでそれぞれの役柄を表現した、迫力あるビジュアルに仕上がっている。

「松組」の旗揚げについて松本は、「僕の考えるEXILEらしさとは、Love、Dream、Happinessはもちろんのこと、パフォーマーとしての経験を活かした音楽とダンスに溢れたエンタテインメントな舞台。EXILEのライヴ・エンタテインメントの延長線上にあるものです」と説明。「EXILEの楽曲をテーマにEXILEの世界観を表現する舞台を創るという夢もあります」と今後のさらなる展開に期待を込め、「舞台を起点とした総合エンタテインメントを創り上げていくことに挑戦していきます」と意気込んでいる。

なお、松本は年内をもってEXILEのパフォーマーを卒業。卒業後は、舞台を中心に活動を行っていく予定。(modelpress編集部)

松本利夫 コメント

僕の考えるEXILEらしさとは、Love、Dream、Happinessはもちろんのこと、パフォーマーとしての経験を活かした音楽とダンスに溢れたエンタテインメントな舞台。EXILEのライヴ・エンタテインメントの延長線上にあるものです。そしてEXILEの楽曲をテーマにEXILEの世界観を表現する舞台を創るという夢もあります。

舞台というライヴ・エンタテインメントの可能性を信じ、舞台を起点とした総合エンタテインメントを創り上げていくことに挑戦していきます。

劇団EXILE 松組の応援、何卒よろしくお願い致します。


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - EXILE・MATSU「松組」本格始動 旗揚げ公演決定&新ビジュアル解禁
今読んだ記事

EXILE・MATSU「松組」本格始動 旗揚げ公演決定&新ビジュアル…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事