北川景子、報道陣の質問攻めにタジタジ「これくらいで勘弁して下さい」

0
0
タレントのDAIGOとの熱愛が報じられている女優の北川景子に、交際に関する質問が飛んだ。
北川景子、報道陣の質問攻めにタジタジ「これくらいで勘弁して下さい」【モデルプレス】
北川景子、報道陣の質問攻めにタジタジ「これくらいで勘弁して下さい」【モデルプレス】
北川景子
北川景子
北川は日本映画テレビプロデューサー協会主催の「2015年 第39回エランドール賞」新人賞を受賞し、5日、都内で行われた授賞式に出席。授賞式後に行われた報道陣向けの囲み取材では「受賞の喜びを誰に伝えたいですか?」と質問を受けると、戸惑いながらも「見てくれてるんじゃないかなと思います」と笑顔でコメント。「ウィッシュ?」とさらに詰められると「これくらいで勘弁して下さい」とタジタジの様子で、「今日言えるのは『IH』。『I’m Happy』です」とリップサービス。さらに、去り際には「今回仕事で素晴らしい賞を受賞しましたが、プライベートの方で良い報告は聞けそうですか?」と質問が飛んだが、それには「がんばります」と笑顔で返した。

2人の熱愛は昨年11月末に報道された。一部報道によると、2011年ドラマ「LADY~最後の犯罪プロファイル~」(TBS系)で初共演した後、2014年1月放送のバラエティ番組「火曜サプライズ」(日本テレビ系)で再会。同年3月頃から交際に発展したという。

エランドール賞

北川景子
北川景子
1956年にスタートした「エランドール賞」は優れた映画・テレビの作品、プロデューサー、俳優の顕彰制度(選考対象期間:2013年12月1日~2014年11月30日)。「新人賞」は1年を通じて最も活躍した将来有望な新人俳優に贈られ、北川のほか池松壮亮、斎藤工、黒木華、鈴木亮平、二階堂ふみが受賞。「プロデューサー賞」は映画『永遠の0』の上田太地氏、筒井竜平氏、守屋圭一郎氏、ドラマ『花子とアン』(NHK)の加賀田透氏、「プロデューサー奨励賞」は映画『超高速!参勤交代』の矢島孝氏、秋田周平氏、ドラマ『三匹のおっさん~正義の味方、見参!!~』(テレビ東京系)の山鹿達也氏、井上竜太氏が受賞した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 北川景子、報道陣の質問攻めにタジタジ「これくらいで勘弁して下さい」
今読んだ記事

北川景子、報道陣の質問攻めにタジタジ「これくらいで勘弁して…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事