ジャニーズ、過去最多6組が「紅白」出場 V6は20周年で初

【モデルプレス】26日、「第65回 NHK紅白歌合戦」出場歌手発表会見が東京・渋谷の同局で行われ、ジャニーズ事務所からは計6組のアーティストが出演することが発表された。
ジャニーズ、過去最多6組が「紅白」出場 V6は20周年で初/「第65回 NHK紅白歌合戦」出場歌手発表会見より【モデルプレス】
ジャニーズ、過去最多6組が「紅白」出場 V6は20周年で初/「第65回 NHK紅白歌合戦」出場歌手発表会見より【モデルプレス】
今年の紅白には、今月から20周年イヤーに突入したV6が念願の初出場。このほか5年連続過去最多(NHKアナウンサーを除く)の白組司会を務める、22回目のSMAP、21回目のTOKIO、3回目の関ジャニ∞、2年連続となるSexy Zoneの出演が決定し、昨年より1枠増えた計6組で過去最多となる。

V6の面々は会見にも登場し(※森田剛は仕事のため欠席)、井ノ原快彦は「20周年で初。新人ぶってすみません(笑)。僕らはカウントダウンライブで紅白に出る機会がありませんでしたが、改めてこうやって立ってみると初めて親孝行できると思うし、ファンのみなさんにも恩返しができる」とコメント。また、今年の大河ドラマ「軍師官兵衛」の主役を務める岡田准一は「親戚や大河のスタッフの方にも、ぜひ観ていただきたい」と意気込みを語った。

「第65回 NHK紅白歌合戦」出場歌手発表会見
「第65回 NHK紅白歌合戦」出場歌手発表会見

今年のテーマは「歌おう。おおみそかは全員参加で!」

今年は、紅白合わせて51組が出場。初出場はV6のほか、HKT48、SEKAI NO OWARI、May J.、薬師丸ひろ子の5組。テーマは「歌おう。おおみそかは全員参加で!」で、紅組司会は吉高由里子、白組司会は、総合司会は昨年に引き続き同局の有働由美子アナウンサーが務める。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ジャニーズ、過去最多6組が「紅白」出場 V6は20周年で初
今読んだ記事

ジャニーズ、過去最多6組が「紅白」出場 V6は20周年で初

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事