「アナ雪」May J.が熱愛報道 相手側の事務所がコメント

熱愛が報じられた(左より)May J.、尚玄
熱愛が報じられた(左より)May J.、尚玄
尚玄
尚玄
May J.
May J.
20日発売の写真週刊誌「FRIDAY」が、ディズニー映画「アナと雪の女王」の日本版主題歌を担当したアーティストのMay J.(26)と俳優でモデルの尚玄(36)とのお泊りデートを報道。20日、尚玄側の事務所がコメントをした。

所属事務所がコメント

同誌は、相合傘で寄り添い歩く様子や、仲良く手をつなぐ姿をキャッチ。尚玄の所属事務所は「プライベートは本人に任せています」とコメントした。

沖縄生まれのイケメン

沖縄で生まれた尚玄は、183cmの長身で堀の深いイケメン。俳優として活躍するだけでなく、パリ、ミラノ、ロンドンでモデルとして活動していた経歴も持つ。最近では、「ストリートファイター」の実写化“Street Fighter: Assassin’s Fist”に剛拳役として出演。

尚玄は今年5月に行ったモデルプレスのインタビューで、好きなタイプを「奥ゆかしい人がタイプです。僕は古風な人間なので、さりげなく男性を立ててくれるとか、さりげなくご飯をよそってくれるとか、そういうことを普通にできる人がいいです」と明かしていた。(モデルプレス)

■May J.(めいじぇー)プロフィール

1988年6月20日、神奈川県横浜市生まれ。日本人の父と、イラン、ロシア、スペイン、イギリス、トルコの血が流れる母を持つハーフ。英語、日本語、ペルシア語を話す。2012年6月より、テレビ朝日の「関ジャニの仕分け∞」に出演し、カラオケ得点対決で26連勝を成し遂げ注目を集める。2013年3月公開の映画「アナと雪の女王」で主題歌「Let It Go ~ありのままで~」を歌い、一躍ブレイク。

■尚玄(しょうげん)プロフィール

1978年生まれ。大学卒業後、バックパックで世界中を旅しながらパリ、ミラノ、ロンドンでモデルとして活躍。2004年帰国、俳優としての活動を始める。2005年戦後の沖縄を描いた映画『ハブと拳骨』でデビュー。三線弾きの主役を演じ、第20回東京国際映画祭コンペティション部門にノミネートされる。その後も映画を中心に活動するが、2008年 NYで出逢ったメソッド演劇に感銘を受け、本格的にNYで芝居を学ぶことを決意しその年の末に渡米。Nicole Kidman の Private Coach である Susan Batson や Roberta Wallch などから演技を学ぶ。

2010年Cinema Clip『七人の侍 SEVEN SAMURAI』の若頭役、JT『SEVEN STARS』の広告が評価されCNNが選ぶ『The Tokyo Hot List : 20 People to watch 2010』に選ばれる。現在は邦画だけではなく海外の作品にも積極的に参加している。「太秦ライムライト」(監督:落合賢)が6月14日~公開予定。福本清三初主演で注目を集める「太秦ライムライト」(監督:落合賢)にも出演しており、6月14日~公開予定。その他、「MOZU second season~幻の翼編」(WOWOW)などドラマにも出演している。

【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 「アナ雪」May J.が熱愛報道 相手側の事務所がコメント
今読んだ記事

「アナ雪」May J.が熱愛報道 相手側の事務所がコメント

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事