野呂佳代 のろかよ

「野呂佳代」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「野呂佳代」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「野呂佳代」に関連するモデルプレス記事

野呂佳代のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

野呂佳代のプロフィール

野呂佳代(のろかよ)
1983年10月28日
歌手、タレント
東京都出身
太田プロダクション所属
女性アイドルグループAKB48、SDN48の元メンバーで、SDN48ではキャプテンを務めていた
旧芸名、朝倉 佳代(あさくら かよ)

略歴
2000年
ムーン・ザ・チャイルドに所属し芸能界デビュー。
2004年
10月 - 12月、ドラマ30『ことぶきウォーズ』(CBC)に出演。
2006年
2月26日、『第二期AKB48追加メンバーオーディション』に合格。
4月1日、AKB48劇場でのチームK初日公演において、公演デビュー。旧チームKのメンバーとして活動開始。同期には大島優子 梅田彩佳 秋元才加などがいる。
10月25日、メジャー1stシングル「会いたかった」で当時の最年長記録となる22歳362日で選抜メンバー入りを果たした。しかし、2008年6月に大堀恵によって、選抜最年長記録は破られ、後述するSDN48への完全異動が発表されたため、結果的にAKB48のメンバーとしては最初で最後の選抜入りとなった。
2007年
7月、同期の佐藤夏希と「なちのん」を結成。同年10月には『M-1グランプリ』に初出場、2回戦敗退。
2008年
『M-1グランプリ』に再び出場、2回戦敗退。
2009年
1月、『真里亜~その愛の果てに~』で主演として初舞台を経験する。
8月1日、佐藤由加理、大堀恵、浦野一美、小原春香とともにSDN48としても活動を開始。
2010年
2月21日の『チームK 5th Stage「逆上がり」』公演千秋楽をもってAKB48を卒業し、SDN48へ完全移籍。SDN48キャプテンに就任した。
3月25日、横浜アリーナで開催された『AKB48 満席祭り希望 賛否両論』夜公演にて、AKSから太田プロダクションへの移籍が発表された。
4月、『ON8』(bayfm)の月曜日DJに就任した。
6月 - 9月、SDN48のメジャーデビュー曲「GAGAGA」参加メンバー12名の選抜を『すっぽんの女たち』(テレビ朝日)番組内で行い、3位で選抜入りを果たした。
2011年
10月15日、『SDN48 1st Stage「誘惑のガーター」』公演において、SDN48キャプテンとして、他のメンバー全員とともにSDN48を卒業することを発表。
2012年
3月31日、『SDN48 コンサート「NEXT ENCORE」 in NHKホール』をもってSDN48を卒業。

人物
キャッチフレーズは「なにぬね!!、ノンティー!」である。
AKB48の中では、お笑い担当だった。雑誌『TOKYO★1週間』(講談社)のコーナー「AKB48 虎の巻」の中で「ノロイの館」というミニコーナーを持っていた時期があり、そのプロフィールでは「AKB48初の“お笑い系アイドル”」と紹介されていた。そのことが、のちに「なちのん」の結成へとつながっていく。相方として佐藤夏希を誘ったのも野呂である。
怖がりで、特に爬虫類や両生類が苦手。『AKB0じ59ふん!』のコーナーでカエルやヘビが登場した際には、泣き叫びながらスタジオの隅に逃げてゲーム参加を拒否したり、鉢巻きで目隠しして見ないようにするなど、徹底的に拒絶していた。また、スタンドマイクも苦手なほどの先端恐怖症である。
AKB48に入る前に「朝倉佳代」という名でドラマ『ことぶきウォーズ』に主人公の同僚役・絵里として出演していた。なお、CBCラジオ『AKB48 今夜は帰らない…』の前パーソナリティから「なちのん」にMCが代わり「なちのんの全力で!」がサブタイトルとして付いた2007年10月6日放送分で、このドラマに出演していたことを明かしている。
AKB48時代は大堀恵と並ぶメンバー最年長だったが、大堀のほうが誕生日が先であることと、『AKB0じ59ふん!』で「最年長キャラ」大堀が台頭したことにより、年長組として扱われることは多くても、野呂単独で最年長キャラとして扱われることは少なかった。SDN48では大堀、三ツ井裕美、谷咲伴美と同年齢であった。
AKB48のオーディションの際には、年齢と体重、靴のサイズを偽っていた。当時のオーディションに応募できる年齢制限は22歳以下だったが(ただし、当時の野呂は22歳で年齢的には問題なかった)、それが原因で3期生オーディションでは20歳以下までに引き下げられた。ちなみに、4期生以降のオーディションからは現在の18歳以下になった。なお、年齢と体重、靴のサイズを偽ったことについては「16人姉妹の歌」の歌詞にも取り上げられている。
『AKB0じ59ふん!』の体力測定のコーナーで競馬の出走に見立てた際には「ノロコトオウシュウ」なる出走名が付与されたり、『AKBINGO!』で小学校の卒業写真を公表した際にバッドボーイズの大溝清人に「ハワイ力士みたい」、「体、仕上がってるね」などと言われたりするなど、体型に関する揶揄が多く、本人も、AKB48のオーディションを受けた時点で既に「正直太っていた」が、「顔はまあまあ普通にヤセているように見えた」ため「バストアップしか映らない」「テレビ電話オーディションのおかげで入れたと思います」と自認している。ただし、前述の体力測定では好結果を残し、『サスケマニア』では優勝を経験するなど、身体能力は高い。
愛称の「ノンティー」を命名したのは戸島花[要出典]。SDN48に移籍してからは「キャップ」と呼ばれることが多くなった。
秋元康のものまねが得意で、度々ラジオ番組などで披露している(スターデジオ『AKB48の全力で聴かなきゃダメじゃん!!』など)。また、秋元のことを「秋P」と呼んでいる。
AKB48時代、MCでは旧チームK最年少の奥真奈美から「野呂はどうなの?」と、話を振られるのが定番になっていた。
プロ野球は読売ジャイアンツのファン。
モーニング娘。のオーディションを受けたことがあるが、3次審査で落選した。
里田まいは友達で、一緒に食事に行く仲。
弟がいる。
そばアレルギー。
二級小型船舶操縦士に合格。

AKB48在籍時の参加楽曲
シングルCD選抜楽曲
会いたかった
「制服が邪魔をする」に収録
Virgin love - 「チームK」名義
「夕陽を見ているか?」に収録
ビバ! ハリケーン - 「ひまわり組」名義
夕陽を見ているか?(ひまわり2.0Mix)
「ロマンス、イラネ」に収録
愛の毛布 - 「ひまわり組」名義
ロマンス、イラネ(ひまわり 2nd 2.1Mix)
「Baby! Baby! Baby!」に収録
夢を死なせるわけにいかない
「大声ダイヤモンド」に収録
大声ダイヤモンド (team K ver.)
劇場公演ユニット曲
チームK 1st Stage「PARTYが始まるよ」公演
キスはだめよ
チームK 2nd Stage「青春ガールズ」公演
雨の動物園
ふしだらな夏
チームK 3rd Stage「脳内パラダイス」公演
君はペガサス
ひまわり組 1st Stage「僕の太陽」公演
向日葵
ひまわり組 2nd Stage「夢を死なせるわけにいかない」公演
記憶のジレンマ
チームK 4th Stage「最終ベルが鳴る」公演
リターンマッチ
チームK 5th Stage「逆上がり」公演
エンドロール
THEATRE G-ROSSO 「夢を死なせるわけにいかない」公演
記憶のジレンマ
※田名部生来・野中美郷のスタンバイ
S
DN48在籍時の参加楽曲
シングルCD選抜楽曲
GAGAGA
「愛、チュセヨ」に収録
天国のドアは3回目のベルで開く - アンダーガールズA名義
「MIN・MIN・MIN」に収録
おねだりシャンパン - アンダーガールズA名義
Everyday、カチューシャ(SDN48 ver.)
口説きながら麻布十番 duet with みの もんた
負け惜しみコングラチュレーション
劇場公演ユニット曲
SDN48 1st Stage「誘惑のガーター」公演
Never!
オールイン

参加作品
2014年4月23日  上島ジェーンビヨンド/
オリジナル・サウンドトラック 九十九里ッターズ 波の数だけ I need you 上島ジェーンビヨンド挿入歌

映像作品
打ちあがったマーメイド(2012年3月23日、竹書房)
OVER 大丈夫かしら?(2013年3月31日、アクアハウス)
Sunngoku Dekai NO このお尻、見慣れたかしら?(2013年9月20日、イーネット・フロンティア)

テレビドラマ
ドラマ30 ことぶきウォーズ(2004年10月4日 - 12月3日、CBCテレビ) - 主人公の同僚役・絵里 役。
栞と紙魚子の怪奇事件簿 第9話(2008年3月1日、日本テレビ) - ポスターの写真 役
マジすか学園 最終話(2010年3月26日、テレビ東京) - 馬路須加女学園生徒 役
水曜ミステリー9(テレビ東京)
「北海道警事件ファイル 警部補 五条聖子」(2012年10月24日)
「内田康夫サスペンス 鬼刑事と車椅子の少女 ドクターブライダル」(2013年5月22日) - 横山珠恵 役
スペシャルドラマ 恋するイヴ(2014年12月24日、日本テレビ) - バッチ 役
私の嫌いな探偵 第3話(2014年1月31日、テレビ朝日) - 剣先舞香 役
金曜ロードSHOW!特別ドラマ「磁石男」(2014年6月13日、日本テレビ)
土曜ワイド劇場「逆転報道の女4」(2014年11月22日、朝日放送)
プレミアムよるドラマ「ランチのアッコちゃん」(2015年5月12日 - 6月30日、NHK BSプレミアム) - 原田ちひろ 役
司法教官・穂高美子第4作(2015年10月31日、テレビ朝日)- 新婦(女A)役
きみはペット(2016年、フジテレビ) - 白妙ユリ 役

その他のテレビ番組
力の限りゴーゴゴー!!(2000年6月28日、フジテレビ) - 「ふんどし先生」に出演。
クレヨンしんちゃん(2007年3月16日、テレビ朝日)
AKB1じ59ふん!(2008年1月24日 - 3月27日、日本テレビ)
AKB0じ59ふん!(2008年4月7日 - 9月29日、日本テレビ)
サスケマニア(2008年4月27日・5月4日・11日・18日・25日、TBS) - 優勝。
AKB48ネ申テレビ(ファミリー劇場)
Season1(2008年7月13日・20日・27日<冒頭部分のみ>・8月17日 - 9月21日、10月5日・12日
スペシャル(2008年12月24日)
Season2(2009年7月10日 - 24日・8月28日・9月4日・18日<声のみ>)
Season3(2009年11月20日・27日)
スペシャル2009(2009年12月28日)
スペシャル~チーム対抗! 春のボウリング大会~(2010年4月30日<天の声>)
AKBINGO!(2008年10月1日 - 2009年8月5日の間不定期出演、日本テレビ)
週刊AKB(2009年7月24日 - 8月7日・28日 - 9月4日、テレビ東京)
すイエんサー(2009年8月20日・9月8日・2010年1月12日、NHK教育)
熱血BO-SO TV(2010年5月1日 - 、千葉テレビ) - エージェント(リポーター)として不定期出演。
すっぽんの女たち(2010年6月3日 - 2012年3月28日、テレビ朝日) - 秘書としてレギュラー出演。
ワケありバンジー(2010年 、全国独立放送協議会各局) - バンジーエンジェル。
ダチョ・リブレ(2011年9月 - 、テレ朝チャンネル) - 「へらクレス」に出演。
ヒット予測バラエティ 新品さん(2012年8月4日、2013年1月6日 、BSフジ) - アシスタント。
パチンコ パチスロ エンタメ情報パチFUN! 埼玉版(2012年8月8日 - 、テレビ埼玉)
志村けんのバカ殿様(2012年10月16日・2013年1月11日、フジテレビ) - 腰元としてレギュラー出演。
パチンコ パチスロ エンタメ情報パチFUN! 千葉版(2012年10月31日 - 、千葉テレビ)
モト冬樹の笑店街(2013年1月17日 - 、JCOMチャンネル関東エリア)
IDOL REVUE ご当地アイドルお取り寄せ図鑑 by Pigoo(2013年6月12日 - 12月25日、BSスカパー!)
ロンドンハーツ(2013年2月5日 - 、テレビ朝日)- 準レギュラー。
乃木坂って、どこ?(2013年7月15日・22日、テレビ愛知)
ギョクセキっ!(2013年12月16日、関西テレビ)
ひるブラ(2013年12月17日、NHK総合) - コメンテーターとしてゲスト出演。
IDOL REVUE ご当地アイドルお取り寄せ図鑑 第二章 by Pigoo(2014年4月9日 - 、BSスカパー!)
平畠蹴球団(2015年10月 - 12月、テレビ静岡)

映画
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!(2007年4月21日、東宝) - UNTI女性隊員(先輩) 役。
伝染歌(2007年8月25日、松竹) - 織部美希 役。
YOSHIMOTO DIRECTOR'S 100「ぱきゅら!」(2010年3月、吉本興業運営各劇場) - OL 役。
地球防衛ガールズP9(2011年11月26日公開、ファイヤークラッカー) - 水沢一美 役。
上島ジェーンビヨンド(2014年4月26日公開、キノフィルムズ) - 本人 役。

舞台
NPO法人J.POSH 日本乳がんピンクリボン運動支援作品「真里亜~その愛の果てに~」(2009年1月28日 - 2月2日、シアターグリーンBOX in BOX THEATER ) - 主演・裕美 役。
クロックガールズ「あり得ない! 再演」『父さんの殺人』『律義な強盗犯』(2010年4月23日、APOCシアター) - 橋本 役。
韓流ミュージカル「パルレ(洗濯)」(2012年2月4日 - 16日、三越劇場、2012年2月17日・18日 、サンケイホールブリーゼ) - ナヨン 役。
韓流ミュージカル「パルレ(洗濯)」再演(2012年5月11日 - 13日・16日 - 19日、俳優座劇場) - ナヨン 役。
シアターエアリーリアル朗読劇『赤い天使』一巻(2012年6月21日・22日、恵比寿Liveゲート) - 主演・美華 役。
KOYA-MAP アニソンぷらす presents 喝采<アニソンミュージカルバージョン>(2012年10月31日 - 11月4日、前進座劇場)
TheNightofChristouse~クリスマウスの夜2012~ (2012年12月12日 - 16日、新宿シアターモリエール) - 主演・渡辺佐恵 役。
FAKE STAR 3rd Skit「キャッシュ・オン・デリバリー」(2013年2月5日 - 8日、中目黒キンケロ・シアター/12日・13日、in→dependent theatre 2nd)
浅草あちゃらか 再演(2013年4月25日 - 29日、俳優座劇場) - 主演。
ジェットラグプロデュース「アルテノのパン」 (2013年6月5日 - 10日、赤坂RED/THEATER)
劇団クロックガールズ第10回公演「LINK」(2013年10月29日 - 11月3日、バティオス) - 客演。
丸美屋食品ミュージカル「アニー」(2016年4月23日 - 5月9日予定、新国立劇場中劇場) - リリー 役

ラジオ
カウントダウン・ジャパン(2006年11月25日、TOKYO FM、JFN系列)
AKB48 明日までもうちょっと。(2007年10月1日・12月3日・17日、文化放送)
AKB48の全力で聴かなきゃダメじゃん!!(2007年10月3日 - 2008年11月26日、スターデジオ)
AKB48 今夜は帰らない…なちのんの全力で! (2007年10月6日 - 2008年3月29日、CBCラジオ)
Holiday Special bayfm meets AKB48 3rd Stage~REAL~(2008年9月15日、bayfm)
DoCoMo 秋元康のMature Style(2008年10月19日、TOKYO FM)
DJ Tomoaki's Radio Show!(2008年10月23日、下北FM)
ON8→ON8+1(2010年4月5日 - 、bayfm) - 月曜日パーソナリティ。
AKB48のオールナイトニッポン(2010年4月23日・6月18日・25日・2011年8月12日、ニッポン放送)
週刊プレイボーイ presents 篠田麻里子と愉快な仲間たち(2010年12月4日 - 2013年3月26日、KBCラジオ)
トヨタ勝又グループPresents GROOVIN` ON THE ROAD (bayfm)

CM
リクルート ハナサク・プロジェクト AKB48篇(2008年)

ミュージック・ビデオ
SKE48 宮澤佐江と仲間たち「旅の途中」(2016年3月30日)

ネット配信
Internet TV 神田祭.ch(2009年5月10日、神田祭.ch)
麻里子姫はアプリがお好き(USTREAM・Youtube)
ハマカーン&野呂佳代の当たんの佳代!! ~ミニロト&ナンバーズ当選番号実況放送(ニコニコ動画、毎月最終火曜日)
アキバで逢いまShowroom (2014年1月7日 - 、Pigoo LIVE) - 火曜MC。

イベント
CBC GREEN LIVE(2009年3月21日、CBCホール)
野呂!春場所!(2012年3月14日、AKB48 CAFE&SHOP AKIHABARA シアターエリア)
『ノンティーLIVE 2013 with いつものアイツ』~カラオケで歌わせていただきます~(2013年5月11日、LIVE HOUSE SPACE WITH)
ノンティーランド夏休み林間学校 ~野呂さんおやつ禁止です~(2013年8月10日、マザー牧場)
立花裕人のトーク&ライブ(2013年9月5日、Livehouse Restaurant BLUE MOOD)
野呂佳代生誕祭~祝○0歳 大人の階段登ってます♡~(2013年10月26日、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル Club Fuji)
ノンティーLIVE 2014 ~リベンジしたい30歳の春だから今度はバンドでライブやらせてください~(2014年5月10日、四谷LOTUS)

書籍
雑誌連載
食楽(2010年7月6日、徳間書店) - 「野呂佳代の女がおかわり、ナゼいけないっ!?」
週刊プレイボーイ(2011年5月9日 - 、集英社) - 「篠田麻里子の草食系男子改造計画」を篠田麻里子・佐藤由加理との共同連載。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
野呂佳代を「ウィキペディア」で参照する