新女王・渡辺麻友、卒業の大島優子に「これからのことは任せて下さい」

大島優子にメッセージを送った渡辺麻友(C)AKS
大島優子にメッセージを送った渡辺麻友(C)AKS
大島優子のセンター楽曲「ヘビーローテーション」(2010年8月発売)
大島優子のセンター楽曲「ヘビーローテーション」(2010年8月発売)
AKB48・大島優子の卒業公演が9日、東京・秋葉原にあるAKB48劇場で行われた。

渡辺麻友がメッセージ

卒業公演では渡辺麻友をはじめ、宮澤佐江、小嶋陽菜、指原莉乃、柏木由紀、松井珠理奈、梅田彩佳、高橋みなみが、それぞれ大島に最後のメッセージ。それを聞きながら大島は何度も涙を流していた。以下、渡辺の最後のメッセージ。

優子ちゃん、おめでとうございます。本当に思い返してみると、本当にすごくすごく偉大な先輩だったなと思います。すごくメンバーや後輩のことを考えてくださっていて、私が初めて選抜に選ばれた「BINGO!」という曲で、2人きりで同じシーンの撮影のときに、演技のアドバイスをしてくれて。ときに厳しくときに優しく、先輩としてたくさんのことを教えてくださいました。一緒に活動できたことを嬉しく思っております。優子ちゃんの口から卒業するという言葉を聞いた時は、ずっと一緒に活動してきたから、そばにいることが当たり前になってしまっていたというか、いつかは卒業というお別れがくるというか…。でも優子ちゃんがいないAKBっていうのがそのときに考えられなくて、これからどうなっていくんだろうAKBはっていう、先が真っ暗になってしまって…。やっていけるのかなっていう風に考えてしまったんですけど、やっぱり優子ちゃんは何年もAKBのエースとして頑張ってくださって、最後は笑顔で卒業してもらいたいし、私たち後輩に安心してAKBのことを任せたよって言ってらえるようになろうって思って。なので、こないだ選抜総選挙では1位になれて、これからのAKB48グループは私が引っ張っていかないとなって思ったので、これからのことは任せて下さい。本当に今までたくさんのことを教えてくださって感謝しています。今まで本当にありがとうございました。

メッセージを受け取った後には、「大きくなったね」と一言つぶやいた大島。その温かい眼差しからは、強い信頼関係で結ばれた2人の仲が垣間見れた。

「HEY!HEY!HEY!」で生中継

2006年2月「第二期AKB48追加メンバーオーディション」に合格した大島は、同年4月1日にAKB48劇場デビュー。グループの一大イベント「選抜総選挙」では第2回(10年)と第4回(12年)で1位に輝くなど、AKB48の顔として約8年間グループの人気を支えてきた。

公演の模様はフジテレビ系「HEY!HEY!HEY!」で生中継された。番組は「HEY!HEY!HEY!特別篇 さよなら大島優子AKB48ラストステージ生中継SP」と題され、収録したスタジオトークと、卒業公演生中継の2部構成で放送。AKB48グループメンバー100人を従え、最後のセンター曲「前しか向かねえ」を力一杯披露した。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 新女王・渡辺麻友、卒業の大島優子に「これからのことは任せて下さい」
今読んだ記事

新女王・渡辺麻友、卒業の大島優子に「これからのことは任せて…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事