AKB48「また一緒にお仕事したい」 警備員配備の厳戒態勢で記者発表会

木崎ゆりあらAKB48のメンバーが28日、都内で行われた新プロジェクト記者発表会に出席。先日の握手会でのメンバー負傷事件について公の場でコメントした。
AKB48木崎ゆりあ「また一緒にお仕事したい」 警備員配備の厳戒態勢で記者発表会
AKB48木崎ゆりあ「また一緒にお仕事したい」 警備員配備の厳戒態勢で記者発表会
木崎はイベント冒頭で代表して「先日、悲しい出来事が起きてしまいました。りっちゃん(川栄李奈)とあんにん(入山杏奈)とスタッフさんには早く元気になってもらい、また一緒にお仕事をしたいなと思っています、そして私たちも今できることを一生懸命、元気にやっていきたいと思いますので、これからもAKB48をよろしくお願いいたします」と挨拶。それに続き、同席した小嶋真子、相笠萌、伊豆田莉奈、向井地美音、田野優花も「よろしくお願いいたします」と一礼した。

警備員が配備される厳戒態勢

(前列左から)小嶋真子、木崎ゆりあ、田野優花(後列左から)伊豆田莉奈、相笠萌、向井地美音
(前列左から)小嶋真子、木崎ゆりあ、田野優花(後列左から)伊豆田莉奈、相笠萌、向井地美音
事件後初めて、AKB48メンバーがイベントに登場するとあって、約100人の報道陣が集結。イベント後の囲み取材で木崎は改めて「私たちは今できることを元気に精一杯やっていく」と強調し「2人(川栄・入山)と連絡を取った?」という質問には「はい、取りました」と回答。その後も矢継ぎ早に質問が飛んだが、メンバーは足早に会場を去っていった。イベントは警備員が配備される厳戒態勢で行われた。(モデルプレス)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AKB48「また一緒にお仕事したい」 警備員配備の厳戒態勢で記者発表会
今読んだ記事

AKB48「また一緒にお仕事したい」 警備員配備の厳戒態勢で記者…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事