KAT-TUN中丸雄一、過激な“首輪”シーンに衝撃走る 沢尻エリカ主演ドラマ予告が話題に

ドラマ「ファースト・クラス」に出演する(左から)三浦恵理子、佐々木希、沢尻エリカ、板谷由夏、菜々緒、田畑智子
沢尻エリカ
女優の沢尻エリカが8年ぶりに連ドラ主演をつとめるフジテレビ系「ファースト・クラス」(毎週土曜 後11:00)が19日にスタート。その第2話の予告映像の中で、KAT-TUN・中丸雄一をめぐった過激シーンが放映され、大きな話題となっている。 同作は沢尻演じる主人公・吉成ちなみが、夢だったファッション誌の編集部に飛び込み、女たちのドロドロした“格付け”に巻き込まれながら頂点を目指す現代版・裏シンデレラストーリー。第1話では、将来の希望に満ちあふれたちなみが早速編集部の女たちから容赦ない洗礼を受けて号泣。佐々木希、菜々緒、板谷由夏、田畑智子らが女の“裏の顔”を強烈に演じ、視聴者からは「女のエグい世界が怖すぎる」「気持ち良いくらいドロドロ」などの声が上がった。

首輪で繋がれる過激シーンにファン動揺



一方で、フォトグラファーアシスタントの西原樹を演じる中丸にも注目が集まった。新人のちなみに優しく“処世術”を説く樹だが、そんな彼も女の格付け争いに嫌気が差している。第1話の終盤では、樹の携帯に“女王様”なる人物からメールが届き、「あぁ、またあれやらされんのか…」とポツリ。スタイリストの磯貝拓海(平山浩行)から「彼女に気に入られることが駆けのぼる近道なら、俺は喜んでやるけどね、あれくらい」と諭され、苦渋の表情で“女王様”の元へ向かう…という展開だった。

その“女王様”の正体が第2話に持ち越しとなる中で、予告映像では、呼び出された樹がバスローブ姿で赤い首輪に繋がれ“調教”されるという過激シーンが流れた。ほんの一瞬の出来事だったが、Twitter上では「中丸クンが首輪されてる」「すごい目疑った」「やめてええええええええ」といった驚きの声が殺到。「中丸首輪事件」「中丸くんが…あの中丸くんが…そんなこと…」「来週楽しみすぎる」など、戸惑いと期待の入り交じる思いが飛び交った。

中丸の“首輪”シーンがおさめられた予告映像は、番組公式サイトで閲覧可能。次々と襲いかかる試練に立ち向かう主人公の成長と共に、“まだ陽を見ぬ王子様”樹の行方にも注目したい。(モデルプレス)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP